石川テレビ

石川テレビ 8ch

石川県内ニュース

感染拡大防止で“市民限定”…震度6弱の地震あった石川・珠洲市で災害ボランティアの活動始まる

 6月19日に震度6弱の揺れを観測した石川県珠洲市で、24日朝から災害ボランティアの活動が始まりました。

 珠洲市では今のところ高齢者の住宅を中心に、片付けボランティアの依頼が4件寄せられています。

 市では新型コロナの感染拡大防止の考えから、市民限定でボランティアを受け付けていて、24日は10人が3班に分かれて、住宅の片づけを始めました。

 このうち、飯田町にある70代の夫婦の家では6人のボランティアが割れた食器が散乱する床を掃除したり倒れたタンスを戻したりしていました。

被災者の女性:
「助かるわねー。もし1人で片付けるとどれだけかかるかなとか、そのうちにまた大きい地震きたらどうなるやろとかいらんこと考えるし」

 現在、災害ボランティアには26人が登録されていて、活動は7月3日まで続く予定です。

最近のニュース