石川テレビ

石川テレビ 8ch

石川県内ニュース

大雪の影響…北陸道で一部通行止め 金沢森本IC=砺波IC間 東海北陸道でも一部で通行止め続く

 大雪の影響で北陸自動車道が一部通行止めとなりました。

 NEXCO中日本は強い冬型の気圧配置による大雪のため、北陸道の金沢森本インターから砺波インター間の上下線を通行止めにしたと発表しました。

 北陸道の通行止めは午後5時25分から故障車のため金沢森本インターから小矢部インターの上下線で始まっていましたが、その後雪が強まり、そのままこの区間が通行止めとなりました。

 また午後6時50分から富山県内の小矢部インターから砺波インター間の上下線も通行止めとなりました。

 なお東海北陸自動車道は上下線で郡上八幡から小矢部砺波ジャンクションの区間ですでに通行止めとなっています。

 これに加え、13日午後6時から白川郷インターから福光インター間の上下線も通行止めとなりました。また故障車のため現在、金沢森本インターと小矢部インター間の上下線も通行止めとなっています。

 NEXCO中日本では、不要不急の外出は控えやむを得ず高速道路を利用する場合は、冬用タイヤの装着とタイヤチェーンの携行、広域迂回ルートを利用するよう呼びかけています。

※午後11時時点の情報で、金沢森本インターと小矢部インターの上り線、小矢部インターと砺波インターの上下線は通行止めが解除されました。

最近のニュース