石川テレビ

石川テレビ 8ch

石川県内ニュース

「今エサが一番ない時期」閑静な住宅街にクマ 公園の柵越え逃げる姿目撃 雨のため痕跡見つからず

 今年も出没が相次ぐのでしょうか。4日朝、石川県内灘町の閑静な住宅街でクマが目撃されました。猟友会などが探していますが現在も行方はわかっていません。

<町内放送>
「本日クマが目撃されました」

(リポート)
「猟友会のメンバーが今出発し、クマの捜索に入ります」

 通報があったのは4日午前6時半すぎ。場所は内灘町大学2丁目の住宅街です。

 体長1メートルから1.5メートルほどのクマが公園の柵を越えて逃げていったのを通行人が目撃し、警察に通報しました。

猟友会のメンバー:
「真っ黒だったというので恐らくクマで間違いないないだろう。今の時期はクマのエサが一番ない時期なのでエサを求めてこんなところに迷い込んだんじゃないかな」

 猟友会や警察などがクマを探しましたが今のところ見つかっていません。付近の住民は…。

住民:
「朝起きてびっくりしたけど。なんかパトカーやら消防車やらいっぱい走ってるし、事故かなと思った」
「こわいですね(内灘町でクマの目撃は)ほとんどないですね。あんまり茂ったところとか多くなかったからじゃないですか」

 内灘町でクマが目撃されたのは2015年の5月以来。この時は目撃されたその日のうちに発見され、その場で駆除されました。

 しかし4日は雨のためクマの痕跡は見つからず。町内に6つある小学校は集団下校にするなど対応に追われました。町の担当者は…。

町役場の担当者:
「森林が少ない町なので大変驚いている状況です。特に朝方、夕方に外へ出かける時は気を付けて行動をしてほしいです」

 町では4日午後7時までパトロールを続け、5日も行うということです。

最近のニュース