石川テレビ

石川テレビ 県内ニュースISHIKAWA NEWS

立ち小便にガラス破壊…防犯カメラが捉えた「午前5時半の怪しい男」繁華街のビルや店で被害相次ぐ

04/02(金) 19:01配信

この記事を

 朝方の人通りが少なくなった金沢市片町でガラスが割られるなどの被害が相次いでいます。被害に遭ったビルのオーナーは怒り心頭です。

 あるビルの防犯カメラの映像…。エレベーターから1人の男が降りてきました。なんと灰皿スタンドに立ち小便を始めました。この日、同じビルのテナントではガラスが割られる被害も…。

オーナー:
「残念というか怒りですね。絶対許せないなとは思います」

 被害に遭ったのは金沢市片町の幸楽ビルです。

オーナー:
「下の部分ですね、これが壊されたところです。本来このガラスだったんですけど応急処置でとりあえずプラスチックの板を入れてあります」

 ガラスが割られていたのは7階にあるテナント。おとといの朝、ビルに出入りしている業者が散乱しているガラスを発見しました。

オーナー:
「とにかく怖いというのが一番先、(店の人は)恨み買ったかなみたいなそんなこと言って心配して怖がってましたんで」

 いったい、何者の犯行なのか…。

 オーナーが防犯カメラを確認したところ、午前5時半ごろ1人の男がビルに侵入。7階へ向かったことが確認されました。そのおよそ1時間後同じ男がもう一人の男を連れて再び7階へ。エレベーターから降りてくると目の前の灰皿スタンド目がけて立ち小便をしたのです。

オーナー:
「いつもきれいを心がけてお掃除も皆さんの通るところですから、どういう気持ちでそういうことをたとえ酔っぱらっていたとしてもね、やっぱりやっちゃいけないことはやっちゃいけないですから」

 同じ片町地区では今年2月、別の店でもガラスが割られるなど同様の被害が相次いでいます。

オーナー:
「やっぱり繁華街ということで色々とある中で、みんなで頑張って頑張ってやっていて、やっぱり悲しいことが起きると本当に辛い。だからこそ今回のことはとても怒りですね、本当に怒りです」

 ビルでは警察に被害届を提出。警察は器物損壊の疑いなどで捜査を進めています。

県内ニュース一覧へ戻る