石川テレビ

石川テレビ 県内ニュースISHIKAWA NEWS

脳挫傷等の大ケガ…母親の顔や背中を蹴って棒で頭を数回殴ったか 傷害容疑で娘を逮捕 病院が通報

02/16(火) 16:28配信

この記事を

 同居している母親に暴行を加えて大ケガを負わせたとして、石川県小松市に住む50代の女が傷害の容疑で逮捕されました。

 傷害の疑いで逮捕されたのは小松市に住む50代の女です。

 女は今年1月、同居する70代の母親の顔や背中を蹴り、さらに園芸用の棒で頭部を数回殴った疑いがもたれています。

 母親は脳挫傷、硬膜下血腫などの大ケガをしました。

 女は暴行を加えた2日後に母親と共に病院に行きましたが、ケガの状況から虐待の可能性を疑った病院が市を通じて警察に通報しました。

 女は調べに対し「間違いありません」と容疑を認めています。

県内ニュース一覧へ戻る