石川テレビ

石川テレビ 県内ニュースISHIKAWA NEWS

さながら“屋外レストラン”…キッチンカーへ市が広場等を格安提供 『マチノバカナザワ』が人気に

10/14(水) 17:44配信

この記事を

 新型コロナでイベントが無くなり困っているのがキッチンカーなどの移動販売車です。こうした中、移動販売車が出店できる広場や公園を金沢市が格安で提供する「マチノバカナザワ」というイベントが人気を呼んでいます。

(リポート)
「お昼時の金沢駅西口です。休日にはイベントなどが行われているスペースなんですが、きょうはキッチンカーが並んでいます」

 10月1日から始まった「マチノバカナザワ」。金沢市内の広場や公園を活用して街をにぎやかにしようと市が去年から始めたイベントです。

金沢市 企画調整課 笹谷拓己さん:
「来ていただく人にとって、すごく魅力的な空間になるようにという狙いで行っています」

 市内5つの会場では23の店が日替わりでキッチンカーを出店しているほか、音楽パフォーマンスなども行われています。会場には椅子とテーブルも用意されていて、買ったものをその場で食べることができます。

客:
「近くなのでお昼ごはんに来ました。子どももちょっと出かける機会ができていいかなと」
「SNSで知り、来ました。イベントも最近コロナ禍でいけないし近場なんで来やすいです」

 出店料は最初の登録料が1000円、そのほかは飲食の販売で平日1日1500円です。

 新型コロナによるイベントの自粛で出店の機会が激減しているキッチンカーにとって格安の料金です。

出店者:
「出店場所を探すのにすごく苦労しているんですけど、こういう公共の場所で普段使いの出店ができるのは僕らにとってすごくありがたいことだと思います」
「オープンした途端に皆さんお越しくださってありがたいです」

金沢市 企画調整課 笹谷さん:
「屋内空間の密閉ということも避けて、屋外空間を積極的に使っていくという面でも出来てよかったかなと考えています。街なかで少し何かをしているぞ、街なかを歩けば何かがあるんではないかという感じで、日常的に街の魅力の向上になればいいかなと思っています」

 このイベントは10月30日まで開かれています。

県内ニュース一覧へ戻る