石川テレビ

石川テレビ 県内ニュースISHIKAWA NEWS

侵入試みるも諦めたか…国の有形文化財に指定の建物に“クマ” 園主「考えれば考える程恐ろしい」

10/13(火) 18:10配信

この記事を

 石川県加賀市の国の登録有形文化財に指定されている建物にクマが現れました。この場所はカニで有名な橋立港の近く。まさかの場所の出没に住民は不安を抱えています。

 防犯カメラに映りこむ動物の足…。次の瞬間、映し出されたのはうめき声をあげながらレンズをのぞき込むクマの姿です。

 クマが現れたのは加賀市橋立町にある国の登録有形文化財「蔵六園」のお屋敷です。

(リポート)
「クマはこの木をかけあがり、屋根をつたった後にもう1段上の屋根にあがろうとしていたとみられています」

 江戸時代に建てられたいうお屋敷、普段は資料館として公開され、立派な日本庭園も整備されています。クマは10月10日午前1時半ごろに屋敷に現れ、侵入を試みたものの諦めて引き返したとみられています。

 これに園主は…。

園主:
「まさかです。考えれば考えるほど恐ろしい。何しに来たんだろう…」

 このクマによる屋敷や人への被害は確認されていないということです。

 県内ではクマの目撃が各地で相次いでいて、石川テレビの調べでは今年は統計を取り始めてから初めて目撃件数が400件を超えました。

県内ニュース一覧へ戻る