石川テレビ

石川テレビ 県内ニュースISHIKAWA NEWS

人間だと約100歳の大往生…国内最高齢のラッコが死ぬ のとじま水族館の「ラスカ」 推定25歳

09/13(日) 18:33配信

この記事を

 石川県の、のとじま水族館で人気を集めた国内最高齢のラッコ、ラスカが12日死にました。

 ラスカは21年前にのとじま水族館にやってきたメスのラッコで、12日死んでいるのが確認されました。ラスカは推定25歳、人間に例えるとおよそ100歳の国内最高齢のラッコで死因は老衰とみられます。

 ラッコは絶滅危惧種に指定されていて、国内ではこのほか4施設で6頭しか飼育されてなく、ラスカのかわりのラッコが来る見通しは立っていないということです。

 のとじま水族館はラスカを追悼するため、9月27日まで写真を展示するほか、献花台を設置します。

県内ニュース一覧へ戻る