石川テレビ

石川テレビ 県内ニュースISHIKAWA NEWS

コロナで需要激減も…『アカイカ漁』のため石川のイカ釣り船が再び太平洋へ スルメイカ漁不振で

07/24(金) 11:57配信

この記事を

 石川県漁協所属の中型イカ釣り船が一旦やめた北太平洋でのアカイカ漁を再び行うことがわかりました。

 アカイカ漁の準備のため、23日石川県能登町の小木港に入港したのは「第十八旺貴丸」です。

 この船は今年5月から新たな漁場を求め3000キロ離れた北太平洋でアカイカ漁を行っていました。

 しかし新型コロナウイルスの感染拡大に伴う飲食店の営業自粛などによりアカイカの需要が激減し価格が低迷。このため、漁を北海道沖でのスルメイカ漁に切り替えました。

 漁師によりますと「北海道沖のスルメイカの水揚げも思わしくなく、再び北太平洋でアカイカ漁を行うことが決まった」ということです。

 北太平洋へ向わない他の船は今後、中国や北朝鮮の違法操業が続く「大和碓」で操業する予定です。

県内ニュース一覧へ戻る