石川テレビ

石川テレビ 県内ニュースISHIKAWA NEWS

今年も定員大きく超える応募が…金沢の郷土料理『かぶら寿し』 老舗漬物店が作り方の体験教室

11/01(金) 18:59配信

この記事を

 金沢市内の老舗漬物店で「かぶら寿し」づくりの体験教室が開かれました。

 ブリの身をかぶらに挟み、糀に漬け込んだ「かぶら寿し」。江戸時代から伝わる金沢の郷土料理です。

 金沢の老舗漬物店・四十萬谷本舗で開かれた、かぶら寿しの体験教室。作り方を教えてくれるのはかぶら寿し作り30年以上のベテラン職人です。

職人:
「抜けちゃうと、ブリの入っていないかぶらが出てくるので、しっかり入るようにしていただきます」

 教室で用意された材料はすべて下準備が終わっています。おいしい「かぶら寿し」が簡単に作れるとあって毎年大人気。今年も定員を大きく超える応募があったそうです。

参加者:
「7年ぶり2回目です。ずっと応募し続けて当たらなかった。ここのは糀がいいからおいしいんです」

職人:
「いよいよ糀につけますが、ただつければいいってもんじゃないんです。ちょっとしたポイントがあるんです。切り口を上に向けちゃうとこの間に汁がたまるので、斜めにすることによって重石したときにじわじわっと」

 ブリが下に向くように重ねていき、切り口を下にむけて漬け込むのがおいしく漬けるコツだそうです。

 樽の中に10枚を漬け込んだら終了。

参加者:
「おいしくなるといいなと。友達とレシピをいただいたのでつくろうと約束したのでやってみます」

 こちらの漬物店では年明けにも教室を開く予定です。

県内ニュース一覧へ戻る