石川テレビ

石川テレビ 県内ニュースISHIKAWA NEWS

災害に強い社会を…北陸先端科学技術大学院大学が社会人向けセミナー 被災した経営者らが講演

09/05(木) 11:53配信

この記事を

 東日本大震災や熊本地震を教訓に災害に強い社会のあり方について考えるセミナーが4日、石川県内で開かれました。

 石川県能美市にある北陸先端科学技術大学院大学・通称JAISTは、地域の活性化や異業種間の交流を図ろうと社会人向けのセミナーを定期的に開いています。

 今回のテーマは「災害に強い社会のあり方」。東日本大震災で被災した企業の経営者や被災地で行方不明者の捜索にあたった自衛官などがそれぞれの視点で講演しました。

 またJAISTの郷右近英臣准教授は災害が発生した時、被害を迅速に把握できる最新の技術を発表しました。

郷右近准教授:
「ドローンの画像処理をAIで行うことによって、人のいる位置を検出することが可能になってきています。災害時に取り残された人がどこにいるのかを把握する際に有効になってくると考えられます」

 JAISTでは災害のほか、伝統産業など地域の独自分野で活躍できる人材の育成にも力を入れています。

県内ニュース一覧へ戻る