石川テレビ

石川テレビ 8ch

石川県内ニュース

過去類を見ない最大級の寒気…24日正午~北陸道の一部区間で通行止めも NEXCO中日本が発表

 NEXCO中日本は23日、1月24日から26日にかけて過去数年で類を見ない最大級の寒気による大雪のため、北陸自動車道の一部区間で通行止めとなる可能性があると発表しました。

 NEXCO中日本によりますと、通行止めとなる可能性があるのは、北陸自動車道の福井県の武生インターから滋賀県の米原インターまでの上下線です。通行止めの開始見込みは24日正午から午後6時までということです。

 また並行する国道でも通行止めの可能性があるということです。

 NEXCO中日本によりますと、過去数年で類を見ない最大級の寒気による大雪が降るとみられていて、不要不急の外出を控えると共に、やむを得ず高速道路を利用する場合は冬用タイヤの装着とタイヤチェーンを持ち運ぶよう呼びかけています。

 高速道路では1台でも自力走行不能の車両が発生すると、長時間の渋滞や通行止めにつながる可能性があることから、NEXCO中日本では、事前に最新の気象予報や道路交通情報を確認するよう呼びかけています。

最近のニュース