石川テレビ

石川テレビ 8ch

石川県内ニュース

「うちの1階が川みたいに流れた…」石川・梯川氾濫で252棟浸水被害 壁に身長の高さまで水の跡

 石川県内は4日の大雨で小松市の梯川が氾濫しました。これまでに全ての警報が解除され、県によりますと2人が軽いケガをし、252棟が浸水被害にあっています。

 このうち小松市中海町では多くの住宅が水に浸かり、災害派遣要請を受けた自衛隊などが4日夜、住民の救出活動などを行いました。

(リポート)
「被害の大きかった中海町に来ています。一晩経って水は引いていますが、住宅の壁を見てみると身長くらいの高さまで水が来ていたことがわかります」

 一夜明け、避難していた住民が自宅に戻り、状況を確認しました。

町内会長:
「泥を除去してもらわないと作業車が入ってこられないのでそれが最優先かな」

 さらに上流の中ノ峠町では…。

(リポート)
「中ノ峠町上空です。川が地面を削り取り建物が崩れかけています」

住民:
「うちの1階が川みたいに流れてしまっているんで、とても住める状態じゃない。想像を絶します」

 県によりますと、小松市で2人が軽いケガをし、午前8時時点で252棟の床上・床下浸水が確認されています。

最近のニュース