石川テレビ

石川テレビ 8ch

石川県内ニュース

ラニーニャ現象で…「3カ月予報」冬型の気圧配置になりやすく降雪量は平年並みか多い見込み 石川

(リポート)
「石川県と福井県の県境、白峰地区に来ています。午前7時すぎの現在雪が強まってきました。昨夜からの雪であたり一面雪景色となっています」

 上空5500メートルにマイナス24度以下の寒気が流れ込んだ石川県内。

 白山市の白峰地区で初めて雪が積もり、未明には今シーズン初めて除雪車も出動しました。

 こうした中、金沢地方気象台は24日、3カ月予報を発表しました。それによりますとラニーニャ現象によって冬型の気圧配置になりやすく、雪の降る量は平年並みか多い見込みだということです。

 特に12月は寒気の影響を受けやすく、雨又は雪の日が多いとみられています。ただ大雪になるかどうかは今の段階では予想することが難しいということです。

最近のニュース