石川テレビ

石川テレビ 県内ニュースISHIKAWA NEWS

看護師「思った程痛みない」…コロナワクチン先行接種開始「インフルの時の方が痛く感じた」の声も

02/19(金) 17:47配信

この記事を

 感染収束の「切り札」と期待される新型コロナウイルスのワクチン。石川県内でもいよいよ地域医療機能推進機構金沢病院でワクチンの接種が始まりました。

 19日午後1時半、病院内の接種会場に職員が列を作りました。

 県内で初めてワクチンの接種を受けるのは病院長です。検温、医師の予診を経ていよいよ接種へ。

Q.先生どうですか?」

院長:
「いや、痛くないです」

 その後、病院の医師や看護師などに次々とワクチンが打たれていきました。接種後は15分程度椅子に座り、重大な副反応が起きないか健康観察を行いました。

副看護師長:
「思ったより痛みはなかったですし、打った後も特に何もなかったので、ちょっと安心しています」

リハビリ部長:
「僕の感じではインフルエンザ予防接種の時の方が注射の量が多いのか、痛く感じたような気がしました」

 今日接種したのは120人。検温などの健康観察を8日間行い、その結果を国へ報告します。

 病院では2月26日までに1回目の接種を終える予定です。

県内ニュース一覧へ戻る