石川テレビ

石川テレビ 県内ニュースISHIKAWA NEWS

孤立状態はようやく解消…区長「これ以上雪降られたらアウト」11日は丸一日停電し住民から悲鳴

01/12(火) 19:11配信

この記事を

 3連休を襲った今シーズン最強の寒波。雪はやみましたが、石川県宝達志水町では一部の集落で孤立状態が続いています。

(リポート)
「多くの木々が倒れています」

 12日午後、カメラが入ったのは大雪で木が倒れ、道路が寸断された現場。さらに進むと…。

(リポート)
「再び木や電柱が倒れていて道路をふさいでいます」

 歩くこと1キロ。見えてきたのは石川県宝達志水町原地区。10日午後8時頃から孤立状態が続いている集落です。

住民:
「雪が降って大変やったけど、自然の力やからどうしようもない。ただ下へ降りられないのは不便」

 この地区で暮らすのは30代から90代までの8世帯16人。11日は丸1日停電していたといいます。

住民:
「石油ストーブ、懐中電灯と、トランジスタラジオ。テレビはつかないので」

 水や食料には困っていないということですが、1人暮らしのお年寄りの家で灯油が切れそうになったため、町に支援を要請しました。

区長:
「これ以上降られたらアウト。電話がきれたらどうしようか、大変」

宝達志水町によりますと、12日午後8時に孤立状態は解消したということです。

県内ニュース一覧へ戻る