石川テレビ

石川テレビ 県内ニュースISHIKAWA NEWS

ジムが“たい焼き店”と異色のコラボ…『マッスルジムたい焼き』誕生 あん半分で生地にプロテイン

10/29(火) 18:58配信

この記事を

 運動の秋ということで体を鍛えてダイエットをしている人も多いと思います。そんな人も気にせず食べられるスイーツが、30日から石川県野々市市内のジムで販売されます。

 石川県野々市市白山町にあるマッスルジム金沢店。会員およそ1000人、40種類の器具を取りそろえるこのジムが今回開発したのが低糖質・高タンパクな「マッスルジムたい焼き」です。

 糖質となる粒あんは半分の量にして、代わりに豆乳クリームを使っているほか、生地にはプロテインが練りこんであります。筋トレをする人でも安心して食べられる一品です。

(リポート)
「普通のたい焼きと変わらないです」

 味も本格的なこのたい焼き。実は野々市市に本店を構える人気のたい焼き店「たい焼き工房土九」とコラボレーションして開発した一品なんです。

マッスルジム小林店長:
「実は僕、土九さんのたい焼きが個人的に大好きで、いつかこのプロテインが入ったたい焼きをジムというところで提供できないかと。プロテインを飲む代わりに食べていただきたい」

土九 土本オーナー:
「僕はやっぱおいしいものを作るのが仕事なのでプロテインを入れつつ、どこまで美味しいたい焼きができるかというところが一番難しくて(お客さんには)運動もして頑張ってほしいと思う」

 たい焼きは30日からジムの中で販売され、ジムの会員でなくても買うことができます。

県内ニュース一覧へ戻る