石川テレビ

石川テレビ 県内ニュースISHIKAWA NEWS

企業にとって魅力的な人材の“宝庫”…退職予定の自衛官を対象にした就職説明会 現場の即戦力に

09/04(水) 19:00配信

この記事を

 来年春に退職する自衛官を対象にした就職説明会が金沢市内で開かれました。人手不足に悩む企業が多い中、自衛隊で育った人材は魅力的なようです。

(リポート)
「自衛隊で厳しい訓練を受けた若い人材は採用を考える企業の目にどう映るのでしょうか」

 金沢市内で開かれたのは任期制自衛官を対象にした就職説明会。任期制自衛官とは通常2年ごとの任期で務める自衛官のことです。

 4日は石川県内出身者を中心に来年3月で退職する20代から30代の27人が参加しました。

 一方、採用を検討するのは製造業や建設業など県内で求人を出す35社です。

第一電機工業 宮永総務部長:
「採用難の中で、元自衛官には統率力などを期待しています」

 退職する自衛官の多くは大型自動車免許や危険物取扱者の資格を任期中に取得しています。このため企業側にとってはすぐに現場で活躍できる即戦力として魅力的です。

自衛隊石川地方協力本部 小川本部長:
「体力、気力、礼儀などが好評を得ています。退職後の人生を幸せに送ってほしいです」

 去年の就職説明会ではおよそ9割の参加者がこの機会に就職先の内定を得たということです。

県内ニュース一覧へ戻る