石川テレビ

石川テレビ 8ch

石川県内ニュース

沖縄に一時“津波警報”…台湾で最大震度6強の地震 小松空港では1日1往復の那覇便欠航 4日は予定通り

3日午前、台湾を襲った大地震。沖縄本島などに一時、津波警報が発令され緊張が走りました。このため那覇空港は利用客などが一部避難するなど午前中の便を中心に欠航となり、県内にも影響が出ました。

3日、午前8時58分ごろ、台湾東部を震源とする地震が発生。最大震度は6強を観測し、地震の規模を示すマグニチュードは今回の能登半島地震を超える7.7と推定されています。この地震で沖縄県の宮古島・八重山地方と沖縄本島地方に津波警報が出され那覇空港では利用客などを3階以上に避難させるなど混乱しました。

リポート:
「小松空港では台湾で発生した地震の影響で沖縄行きの唯一の便が欠航となっていて払い戻しなどの対応に追われています」

小松空港では、1日1往復の那覇便が到着便、出発便共に欠航となりました。

沖縄に帰る予定だった人は:
「もしかしたら飛ぶのかなと期待しつつ欠航になった場合に明日の便を確保するために来ました。「さあ帰るぞ!」という時の出来事だったので今まさにどうしようかなと考えているところです」

沖縄に行く予定だった人は:
「行けないってなったわけじゃないけどちょっと悲しいです。美ら海水族館とかを観光でめぐるのを楽しみたかったです。暑いから半袖で行った方がいいって言われたので半袖で来ました」
Q 小松でその服装はどう?
「ちょっと寒いです」

那覇空港は午後には再開され、日本航空によりますとあすの便は予定通り運航するという事です。

こうした中、お隣、富山県に集まっていたのは…

「よろしくお願いいたします」

台湾にも店舗を持つ加賀屋グループの新入社員24人です。和倉温泉の加賀屋は能登半島地震で大きな被害を受けグループの4つの施設は、いずれも再開のめどは立っていません。このため、いつもなら七尾で開いていた新入社員の辞令交付式を、別の場所で開くことになりました。

「前向きに一緒に頑張りましょう」

新入社員を代表し辞令を受け取った小坂雪乃(こさか ゆきの)さん。元日、穴水町の祖父母の家で被災しました。

小坂さん:
「加賀屋で勤務できるのかなという不安があったのですが、入社できるということだったのでとても嬉しい気持ちできょうに至っています。加賀屋のおもてなしと石川の魅力を発揮できる社員になりたいと考えています」

加賀屋グループによりますと、3日の地震で、台北市にある日勝生加賀屋(にっしょうせいかがや)の建物には被害は無く、社員も無事だったという事です。

最近のニュース