石川テレビ

石川テレビ 8ch

石川県内ニュース

9月は過去最多の人数…新型コロナ感染者の死亡例「多くが高齢や基礎疾患などで」石川県が明らかに

 新型コロナウイルスの第7波で急増している石川県内の死亡者について、県は分析した結果、多くが高齢や基礎疾患などが原因だったと明らかにしました。

 県内で新型コロナに感染した人の死亡者数は、これまでに277人が確認されていて、9月に入ってから40人と1カ月あたりでは過去最多となっています。

 21日開かれた県の対策本部会議で、死亡した人について県が医療機関などに聞き取りをおこなった結果を明らかにしました。

永松健康福祉部長:
「コロナが原疾患の方も一定数いるが、大多数は基礎疾患をお持ちの方がコロナの陽性の状態で亡くなったと考えている」

 永松健康福祉部長はこのように述べ、新型コロナによる肺炎が原因で亡くなった人は少なく、大多数は高齢による老衰や基礎疾患を悪化させて亡くなった人だったということです。

 ただ県は死因の割合について明らかにしていません。

最近のニュース