石川テレビ

石川テレビ 8ch

石川県内ニュース

加重収賄罪で起訴…市発注工事の入札情報を業者に漏洩 現金等受け取った疑いで逮捕の金沢市職員

 金沢市が発注した公共工事の入札をめぐる贈収賄事件で、検察は賄賂を受け取った金沢市の職員をより刑が重い加重収賄罪で起訴しました。

 加重収賄などの罪で起訴されたのは、金沢市営繕課の課長補佐・清水力被告です。また贈賄罪などで金沢市の建設会社元取締役・谷内紀元被告も合わせて起訴されました。

 起訴状などによりますと、清水被告は金沢市が去年6月に発注した緑地整備工事の入札で、知り合いの谷内被告に最低制限価格をLINEで教え、その見返りと今後も同様の取り計らいを受けたいとの趣旨で現金10万円と商品券100枚、10万円分を自宅で受け取ったとされています。

 検察は捜査の結果、清水被告が職務上の不正行為を実際に行ったことから、より刑が重い加重収賄罪を適用できると判断しました。

最近のニュース