石川テレビ

石川テレビ 県内ニュースISHIKAWA NEWS

“出張中の会社員”と県発表も…新型コロナ感染の20代男性『大学生』だった 愛知の内定先で研修

07/28(火) 13:28配信

この記事を

 7月24日に石川県が新型コロナウイルスに感染したと発表した20代の男性は、会社員ではなく金沢星稜大学の学生だったことが分かりました。

 学生は4月から登校しておらず、学校に濃厚接触者はいないということです。

 金沢星稜大学は、石川県が7月24日に新型コロナウイルスに感染したと発表した野々市市の20代男性が金沢星稜大学に通う学生だったと発表しました。

 この学生は今年4月から愛知県で内定した企業の研修を受けていて、授業もオンラインで受けていたということです。

 学生が帰省したのは今月22日でそれまで大学への立ち入りや大学関係者と接触はありませんでした。

 このため、金沢星稜大学や隣接する星稜中学・星稜高校などは今後も通常通り授業を行うということです。

 石川県は会見で、この男性を会社員と発表し、愛知県内に長期出張中と説明していました。

県内ニュース一覧へ戻る