石川テレビ

石川テレビ 8ch

石川県内ニュース

きっかけの窃盗未遂は処分保留…警官に包丁突き付け立てこもった指名手配犯 公務執行妨害で再逮捕

 9月6日、石川県警の捜査員が窃盗未遂の疑いで逮捕しようとした男が富山県の自宅に11時間立てこもった事件で、警察は22日、この男を公務執行妨害の疑いで再逮捕しました。

 再逮捕されたのは富山県富山市の職業不詳・高山寿士容疑者(44)です。

 調べによりますと、高山容疑者は9月6日午前9時35分頃、自宅近くで私服警察官から職務質問を受けた際、包丁を警察官3人に突き付け「出ていけ、刺すぞ、マジでやるからな」などと怒鳴りながら職務の執行を妨害した疑いがもたれています。

 高山容疑者は今年5月、石川県かほく市内の書店でCD1枚、6600円相当を盗もうとした窃盗未遂の疑いで指名手配されていて、自宅で11時間立てこもった上、突入した警察官に逮捕されていました。

 金沢地検は窃盗未遂の罪については22日付けで処分保留としています。

 高山容疑者は、容疑について「知らん知らん」と否認しているという事です。

最近のニュース