石川テレビ

石川テレビ 8ch

石川県内ニュース

午前で既に“真夏日”目前…金沢で最高気温30度予想 熱中症に注意を 一転雷伴う急な雨の恐れも

 石川県内は暖かく湿った空気が流れ込み、金沢の最高気温は30度と、真夏日の予想となっています。気象台は熱中症に注意するよう呼びかけています。

(リポート)
「午前10時過ぎの金沢駅です。雲の間から青空がすこしずつ見えてきました。気温も上がり蒸し暑くなってきました」

 石川県内は南から暖かく湿った空気が入り込んだ影響で、午前中から気温がぐんぐんあがっています。

 午前11時時点の気温は七尾29.5度、金沢29.4度、加賀菅谷29.3度などと、すでに真夏日目前となっています。

 こうした中、金沢駅西口広場では連日、高い気温が続いていることから、例年より1週間から10日ほど早く蓮の花が咲き、訪れた人を楽しませています。

 気象台によりますと、県内は大気の状態が不安定なため、雷を伴った急な激しい雨に注意するよう呼びかけています。

最近のニュース