石川テレビ

石川テレビ 8ch

石川県内ニュース

クラスター発生した学校は『棄権』…県高校総体2年ぶりに開催 感染対策で応援は声出さず拍手のみ

 石川県の高校総体が2年ぶりに開催され、生徒がはつらつとしたプレーを見せました。

 県高校総体は、新型コロナウイルスの感染拡大で去年中止となりましたが、今年は各競技でそれぞれ対策を講じ開催にこぎ着けました。

 3日から県内各地で卓球やバレーボールなど15の競技で大会が始まり、このうち金沢市総合体育館では卓球の大会が行われています。

 各卓球台に消毒用のスプレーなどが常備され、観客席での応援は、声を出さず拍手だけにするなど対策が講じられています。

 大会は男女あわせて750人が参加していますが、日本航空高校石川はクラスターが発生したことから棄権しました。

 今年の全国高校総体は石川や富山など北信越地区で開かれることになっています。

最近のニュース