石川テレビ

石川テレビ 県内ニュースISHIKAWA NEWS

先着順で“争奪戦”に…新型コロナワクチン 予約開始1時間半で定員到達 市「安心してお待ちを」

04/06(火) 18:17配信

この記事を

 新型コロナウイルスのワクチンは1時間半の“争奪戦”となりました。6日小松市で、高齢者向けワクチン接種の予約が始まりました。しかし予約は先着順ということもあり、開始から1時間半で初回の定員に達しました。

 いよいよ始まる高齢者向けのワクチン接種。モデル地域となっている小松市は65歳から69歳までの高齢者を対象に4月17日から始まります。接種開始まで10日あまりとなり、6日午前9時から受け付けがスタートしました。しかし…。

<電話の対応者>
「ご予約がすでに終わってしまって…」

市の担当者:
「朝9時からスタートしたが10時30分には終了ということになりました」

 対象者5900人に対し、国が小松市に割り当てたワクチンは1950人分。数が限られているため先着順の予約となり、開始からわずか1時間半で定員に達しました。

予約できた人:
「9時半ぐらいに電話したら『つながりません』って」
「市役所まで来たらかろうじて取れました」
「ギリギリや。いっぱいの人やったもん」

市の担当者:
「市民のみなさんの関心が高く、早く申し込みいただいたなと感じています」「中には間に合わなかったという方もいらっしゃると思いますけれども今後ワクチンが提供されれば順次、接種の数などを拡大してまいりますので安心してお待ちいただければ」

 小松市のワクチン接種は4月17日からこまつドームなど3会場で行われます。5月中旬には今回予約を受け付けた高齢者の1回目の接種が終了する予定です。

県内ニュース一覧へ戻る