石川テレビ

石川テレビ 県内ニュースISHIKAWA NEWS

子供や高齢者は噛まれると重症化の恐れ…毒グモ『セアカゴケグモ』見つかる 国道で点検業者が発見

07/31(金) 11:01配信

この記事を

 特定外来生物に指定されている毒グモ「セアカゴケグモ」が30日、石川県かほく市内で見つかりました。

 セアカゴケグモが見つかったのは、かほく市内の国道にある照明灯の点検ボックスです。

 30日、業者がボックスの中にいたクモを見つけ、その場で駆除した後持ち帰り、報告したということです。

 セアカゴケグモはメスのみが毒を持つ特定外来生物で、体全体が黒く、腹部に赤い斑点があるのが特徴です。

 咬まれると発熱や吐き気を起こすことがあり、特に子どもや高齢者は重症化する恐れがあります。

 県ではセアカゴケグモを見つけた場合、素手では触らず、足で踏みつぶすか殺虫剤をかけるなどして駆除するよう呼びかけています。

 セアカゴケグモが県内で見つかったのは去年8月以来で今回が8例目です。

県内ニュース一覧へ戻る