石川さんPUSH!

今回は、あなたの身近にも!日本の謎を大調査SP!!

■都市伝説を検証!京都・謎のカーブミラー■
 京都のある山中に、なぜか真下を向いている不可思議なカーブミラーがあるという。なぜ下を向いているのか、その不思議さもさることながら、このカーブミラーには、とある噂が。それは「深夜2時にカーブミラーを見上げ、自分が映っていなかったら、異世界へワープしてしまう」というもの。この都市伝説を検証すべく、スタッフは深夜から明け方まで一晩張り込み、体当たりで検証を実施!
■中には一体何が?長野・用水路脇にある謎の鉄扉■
 皆様から寄せられる、「何だコレ!?」投稿を調査するコーナー。今回は長野県に住む9歳の少年から。「学校の近くに鉄の扉があります。中は真っ暗で、怖くて入れませんでした。あの中はどうなっているのか、調査してほしい。」というもの。もちろん調査に向かうのは、我らがアンガールズ田中卓志隊長!狭い穴を突き進み、その先にあったものは!?
■なぜこんなところに?大調査!兵庫・三濃山にある謎の建造物■
 今回、衛星写真で見つけたのは、山深い場所にある開けた謎のエリア。そこには建造物らしきものが…。だが、そこに繋がる道は見当たらない。一体その場所は何なのか。誰かが住んでいるのか?歩けそうな道をひたすら歩き、山の中を突き進む。そこには、意外な光景と、驚きの真実が待っていた!

ホンマでっか!?TV

10月25日夜9時00分

「どっち派討論会」勃発!劇団ひとり、ゆりやんレトリィバァが緊急参戦!あなたはどっち派ですか?
銀行にお金を預けない方がいい!?薬開発で菌と人間がいたちごっこ!?

●「どっち派討論会!」 
 劇団ひとりの自然を“楽しめる派”か“楽しめない派”かという問題提起から始まり、“楽しめる派”にいる磯野貴理子らと澤口俊之先生が入っているのに対し、“楽しめない派”にいるのは明石家さんまをはじめ、植木理恵先生など。澤口先生が植木先生の話を真っ向から否定したところから、植木先生VS澤口先生のバトルが勃発。かと思いきや、歌を聴いた時にメロディーを重視する“メロディー派”か、歌詞を大事にする“歌詞派”かという問題提起をブラックマヨネーズの吉田敬が行うと、今度は澤口先生と植木先生は同じ“歌詞派”、反対にマーケティングの牛窪恵先生が“メロディー派”に。牛窪先生は、「澤口先生と植木先生の二人は古典的すぎる、今はメロディーの時代」と断言する。そんな牛窪先生の意見にだまっていられない澤口先生と植木先生が応戦。さんまも「行けー!弓を放てー!」と澤口先生と植木先生を応援。さらに、今回は一般の方にも“歌詞派”か“メロディー派”かインタビューを行った映像も紹介される。果たしてどちらが主流な意見なのか!?

●「知らなきゃ危ないこの国の現実」
 どんどん薬が開発され続けており菌と人間のいたちごっこになっている状態という怖い状況が明らかに。さらに、第二のリーマンショックといわれる状況が今近づいているという話題も飛び出しスタジオ中が驚く。銀行にできるだけお金を預けない、という対処方法しかないということでさらに皆怖くならずにはいられない…。

良かれと思って!

10月25日夜10時00分

良かれと思っておせっかい言わせて頂きます
上段左から)品川祐(品川庄司)、はるな愛
下段左から)東ちづる、勝俣州和、須藤凜々花

 『良かれと思って!』は、魔法の言葉とも言える“良かれと思って”を使ってゲストの方に「愛のある提案」「愛のある指摘」「愛のある改善点」など、いろいろな人からの“愛のあるご意見”として受け入れてもらおうという、愛情あふれた<おせっかいバラエティー>。

 <世間の声を伝えさせて頂きます!>と題し、一般の方に集まっていただき、ゲストの最近の芸能活動を多角的に見てもらった上で「良かれと思って言ってあげたいこと」を徹底調査!ゲストの東ちづる、勝俣州和、品川祐、須藤凜々花、はるな愛らに直接意見をぶつけていく!

 MCのバカリズム、劇団ひとり、澤部佑、カズレーザーの4人が“良かれと思って”ゲストの方々に言わせていただくことで起こる化学反応は、まさに予測不能!息つく間もないノンストップおせっかいバラエティー『良かれと思って!』に、乞うご期待!

TOKIOカケル

10月25日夜11時00分

『TOKIOカケル』は、TOKIOメンバーとゲストが、駆け引きを使ってさまざまなオリジナルゲームなどを展開するバラエティー。今夜のゲストは松雪泰子。

 『TOKIOカケル』は、TOKIOメンバー(城島茂、山口達也、国分太一、松岡昌宏、長瀬智也)とゲストが、さまざまなオリジナルゲームやトークを展開するバラエティー。
 今夜のゲストは、松雪泰子。彼女を迎えて行う企画は<松雪泰子の“生まれて初めて聞かれました”!>。彼女の新たな一面を引き出す企画で、TOKIOメンバーが事前に考えた、松雪が今まで聞かれたことがないであろう質問をカードに記入、松雪はそれらのカードを1枚ずつ引き、質問に答えていく。TOKIOメンバーそれぞれから、繰り出されるさまざまな質問や、収録中のフリートークから浮き彫りにされる松雪の新たな一面とは果たして!?
 さらに、松雪が人生でまだ一度も食べたことがない料理“初めし”を実際に食べてみて、大好物ランキングに入るかを評価する<松雪泰子の初めし>では、ジャージャー麺に挑戦!