石川テレビ

石川さんPUSH!

今回の『おてらツアーズ』では、京都・奈良を訪ねます。京都観光の象徴的な場所ともいえる「清水寺」。さらには五重塔と紅葉の風景が美しい名所「東寺」。そして、奈良では誰もが知る大仏を拝むことができる「東大寺」へ。3つのお寺を田村淳先生の面白解説で巡ります。生徒として同行するのは、南野陽子、菊池桃子、井森美幸、柏木由紀、生見愛瑠。

 まず訪れたのは、京都のお寺と言えば、誰もが真っ先に思い浮かぶ「清水寺」。実はユネスコ世界文化遺産のひとつに数えられる世界的にも有名なお寺。田村淳がまず説明するのは仏像についての面白ウンチク。如来、菩薩、明王、天。皆さんは4つの仏像について違いがわかりますか!?清水寺でも本堂に着くまでの間に、多くの仏像が私たちを迎えてくれた。仏像を知るだけでも、お寺めぐりが益々楽しくなるのです。続いて訪ねる東寺もユネスコ世界文化遺産のうちのひとつ。五重塔と紅葉の庭園が象徴的な風景ですが、田村淳が最も注目してほしいと話すのが、立体曼荼羅。仏教の悟りの境地を描いたものを曼荼羅と呼びますが、より理解が深められるようにと、実際の仏像を並べ配置することで立体的に表現したものです。実際に目にした生徒役の出演者は、その迫力に大興奮。一行は、場所を移して奈良県へ。誰もが教科書などで目にする、奈良の大仏がある「東大寺」を訪ねます。その巨大さは、まず最初に田村淳一行を迎えてくれた南大門で知ることになります。運慶快慶の傑作と言われる金剛力士像です。眼光鋭く、寺を守るその様に出演者も驚きの声が隠せません。さらに進むと巨大すぎるといっても過言ではない、大仏殿。そして中に安置されている大仏の姿。圧倒される出演者を、さらにディープな世界へ引きこむべく裏へ案内する田村淳先生。大仏以外にも魅力あふれる仏像の数々を紹介していきます。
 そしてこの「おてらツアーズ」でも、歴史ある名店のすき焼き、天ぷら、うなぎなどの絶品グルメをかけた復習テストが行われます。果たして、テストに答えられたのは!?

人気・実力を兼ね備えた漫才の名手たちが一堂に会する、年に一度の漫才最高峰の祭典!

 人気・実力を兼ね備えた漫才の名手(マスター)たちが一堂に会する、年に一度の漫才最高峰の祭典!番組MCを務めるのは最高顧問のビートたけし、ナインティナインの岡村隆史、矢部浩之の3人。漫才の最高峰にふさわしい豪華MC陣が『THE MANZAI』を盛り上げる。
 出場するのは昨年の『M−1グランプリ』王者・ミルクボーイ、5年ぶりにテレビで漫才を披露するブラックマヨネーズ、昨年に続き2年連続出場となるアンタッチャブルをはじめ、誰もが認める漫才の名手“THE MANZAIマスター”全22組。さらに、実力派若手漫才師たちがマスターズの出場権をかけてネタバトルを繰り広げる事前番組『THE MANZAI 2020 プレマスターズ』で観覧投票1位に選ばれた1組にも出場の切符が渡される。
 “THE MANZAIマスター”22組と“若手勝ち抜き枠”1組、計23組による年に一度の漫才最高峰の祭典。名手たちが放つ至極のネタの数々に乞うご期待!