石川テレビ

石川さんPUSH!

今回の『林修のニッポンドリル』は、「学者が選ぶ、春に絶対見るべき日本の絶景」!
桜&花・激レア・世界遺産の各ジャンルをランキング形式でご紹介。

『林修のニッポンドリル』は「学者が選ぶ、春に絶対見るべき日本の絶景」。

今回は、学者が選ぶ、春に絶対見るべき日本の絶景をランキング形式で紹介していく。絶景を研究する3人の学者が、桜&花・激レア・世界遺産のそれぞれの得意分野で、春にしか見られない絶景ベスト8を披露してもらう。テレビの前にいるだけで日本最高峰の春の絶景を堪能できるぜいたくすぎる2時間は必見!

ミニドリルでは「全国にある土手の堤防に桜並木が多く作られている理由は?」「空気がきれいな長野県阿智村で見られる日本一の絶景は?」なども学ぶ。

大人から子どもまで家族みんなで楽しめる『林修のニッポンドリル』を、ぜひお楽しみいただきたい。

ホンマでっか!?TV

2月8日夜9時00分

芸能界のウワサ好きたちが大集合!さらば森田「ゴシップ好きにイケメンはいない」!口が堅いかどうかはファッションを見ろ!?

芸能界でも屈指のウワサ好きたちが大集合。気になるウワサ集めの方法や、そんなウワサ好きの性格についても徹底分析する。森田哲矢(さらば青春の光)によると、実はウワサ集めは体力仕事で「めちゃめちゃツラい!」のだそう。週刊誌などから情報を得るのではなく、記者さんとの飲み会に参加したりして、人から直接情報を仕入れているのだという。「ウワサ好き」としてコンビで出演したモグライダーだが、実際に好きなのはともしげだけで、しゃべるのが苦手なともしげの代わりに相方の芝大輔が話しているうちに、コンビでウワサ好きと言われるようになってしまったという。

森田は「ゴシップ好きは顔に出る」と思っているそうで、かっこいい人にウワサ好きがいないのはどうしてなのか評論家に質問する。すると、口が軽いかどうかは顔ではなく、実は“ファッション”でわかるという驚きの見解が。果たしてそれはなぜなのか?

吉田敬(ブラックマヨネーズ)は昨年の夏に芸人たちの間で話題になった、あるとんでもないウワサの真相が気になっているという。情報を持っていそうな森田に「知ってる?」と聞いてみるが、その答えは…!?

スタンドUPスタート

2月8日夜10時00分

大陽の弟子の虎魂は従業員たちの待遇を向上させたいが為、自身の会社を売却しようとしていた。
大陽は反対するがM&Aの仲介をしている野本という男がやってきて…。

三星大陽(竜星涼)の投資でゲームアプリ会社『ハイパースティック』を興した小野田虎魂(吉野北人)は、業績こそ順調に伸ばしていたものの、過酷な制作環境下で疲弊していく社員たちの姿に心を痛めていた。

ある日、行きつけの居酒屋を訪れた虎魂は、店主に「社長をやめたい」とこぼす。そんな虎魂に声をかけてきたのがM&Aアドバイザーの野本優作(竹財輝之助)という男だった。虎魂と店主の会話を聞いていた野本は『ハイパースティック』をイグジットしたらどうか、と持ちかける。イグジットとは、創業者が第三者に株式を売却し、利益を得ること。つまり『ハイパースティック』をもっと大きなゲーム会社に買収してもらってはどうか、というのだ。

大陽のもとを訪れた虎魂は、野本から聞かされた件を相談する。虎魂にその気があるのなら、野本も相談に乗ってくれるのだという。すると大陽は「今のお前じゃ、きっとろくなM&Aにならないと思う」といって反対する。虎魂が納得できずにいると、大陽は「M&Aするもよし、しないもよし。ただし、俺には頼らないこと」という条件を出す。挑発するような大陽の言葉にカチンときた虎魂は、林田利光(小手伸也)や立山隼人(水沢林太郎)の心配をよそにM&A実現へ向けて動き出し…。

TOKIOカケル

2月8日夜11時00分

今回の“友達ゲスト”は、パフォーマンスグループAAAのメンバー・宇野実彩子!そして“エンジェルちゃん”として、森三中の大島美幸が登場!

TOKIOのメンバーと超一流ゲストが「友情を育んでいく」をコンセプトに“お友達”だからこそ聞ける!話せる!力の抜けたぶっちゃけトークや、オリジナル企画を展開していくバラエティー番組『TOKIOカケル』。

今回の“友達ゲスト”は、番組初登場のパフォーマンスグループAAAのメンバー・宇野実彩子!そして“エンジェルちゃん”として、森三中の大島美幸が登場!“一目惚れしたことある?”という質問では、大島の屈折した純愛行為が発覚し、一方の宇野も大島とは違った肉食女子っぷりの過去を明かす。トークバラエティーがほぼ初ということだが、NGなしの際どいトークで大盛り上がりする!他にも、卓球ゲームで宇野の苦手な球技を克服するなど、盛りだくさんの内容でお届けする!