第462回 石川テレビ放送番組審議会 平成29年3月14日(火)

【出席委員】

委 員 長 岡 能久  
副 委 員 長 澤木 範久  
委   員 毎田 健治 谷内江 潤子
  倉 ひとみ 北 篤司
  松田 若子 橋 智裕
  金光 秀和  
以上9名
1、審議番組(合評)
アングル2017「検証・棄権のススメ」
平成29年3月5日(日)午前8時40分〜8時55分 放送
住民投票の意義そのものを視聴者に考えさせるという視点が意義深い。
民意を表すチャンスを、民意を代表する人が潰したとの発言が印象的であった。
地域の行政問題に正面から取り組んだ番組であった。
番組の構成も様々な材料を提供されて、豊富な取材に基づいてしっかりと論理が組み立てられた内容になっていた。
出口調査をした事は評価できる。
我々に訴えかけ問い掛ける何かを思わせる番組であった。
産廃計画の全容が前提としてあると分かりやすかった。
反対署名がいくらあると住民投票になるのか、どうして実施になったのか経緯が分らなかった。
メディアはニュースを掘り下げたり隠された真実を発掘することにあることを再認識する番組であった。
視聴者が分からないと思っている事を解決してうえで、住民投票がどうであったかとの議論に持って行って欲しかった。

2、訂正・取り消し放送について
事務局より平成29年2月1日〜2月28日までの自社制作番組放送の中で上記に該当した番組はなかった旨、報告した。

3、番組に関する問い合わせ、苦情など
 (平成29年2月1日〜2月28日までに編成部に寄せられた意見)
 ▽平成29年2月お問い合わせ
電話 22件
メール(ツイッター含む) 36件
はがき・その他 6通

「マンスリーNote」放送 平成29年3月25日(土)午前11時45分〜11時50分(字幕放送)
           再放送 平成29年3月26日(日)深夜 1時00分〜 1時05分(字幕放送)

Copyright (C) Ishikawa TV. All Rights Reserved.
このホームページに掲載されている文書・映像・音声・写真等の著作権は石川テレビに帰属します。