石川テレビ

 

第472回 石川テレビ放送番組審議会 平成30年3月13日(火)

【出席委員】

委 員 長 岡 能久  
副 委 員 長 菅沼 堅吾
委   員 毎田 健治 谷内江 潤子
  倉 ひとみ 岩木 弘勝
  北 篤司 松田 若子
以上8名
1、審議番組(合評)
「石川さん情報Live リフレッシュ」
平成30年2月22日(木)午前9時55分〜10時50分 放送
スタジオの程よく快活なデザイン、広がりを感じる空間演出が、明るい印象の番組にマッチしていてとても良い。
出演者の名前のテロップが短いのではないか。
伊藤慎祐アナウンサーの表情が硬く、もっと笑顔が欲しいなと思った。
ハンディやしきの役割がわからない。番組全体のトーンからいうと違和感があった。
ヨガスタジオからの中継で、ウェア選びが気になった。
画面の左上にテロップでポータブル中継と表示があったが、どんなものか一言、二言、説明があっても良かったのではないか。
ビートドラムエクササイズで、新しいエクササイズなのに映像の印象が全体的にもったりしていて、生徒の笑顔も少なく、楽しさが伝わってこなかった。
「津幡町まちなか科学館」では再現ドラマ風に科学館設立を説明する部分や、実際の館内の様子では館長手作りのカラフルな実験装置がたくさん展示されている映像が印象的だった。
「津幡町まちなか科学館」へ孫と一緒に行こうかなと思った。
「親子で科学を学んで欲しい。科学の不思議さを親子で体験して欲しい」というコメントを言いながら子どもが一切出てこなかったことが残念だった。
パソコンの中での実験と実際の実験がいかに違うかを伊藤アナウンサーがうまく引き出すか、レポートしてもらえると良かったと思う。
盛りだくさんの内容だったが、終わってみると「津幡のでんじろう先生」だけが印象に残った。

2、訂正・取り消し放送について
事務局より平成30年2月1日〜2月28日までの自社制作番組放送の中で上記に該当した番組はなかった旨、報告した。

3、番組に関する問い合わせ、苦情など
 (平成30年2月1日〜2月28日までに編成部に寄せられた意見)
 ▽平成30年2月お問い合わせ
電話 160件
メール 40件
はがき・その他 0通

「マンスリーNote」放送 平成30年3月25日(日)午前11時45分〜11時50分(字幕放送)
           再放送 平成30年3月26日(月)深夜2時28分〜2時33分(字幕放送)

Copyright (C) Ishikawa TV. All Rights Reserved.
このホームページに掲載されている文書・映像・音声・写真等の著作権は石川テレビに帰属します。