石川テレビ

石川さんPUSH!

ネプリーグ

3月2日夜7時00分

今回は<オトナの土ドラ『パパがも一度恋をした』チーム>VS<ミュージカル『ボディガード』チーム>!

 <オトナの土ドラ『パパがも一度恋をした』チーム>は、小澤征悦、本上まなみ、福本莉子らが参戦!<ミュージカル『ボディガード』チーム>は、柚希礼音、新妻聖子、大谷亮平らが集結!1stステージは、出題される問題の2つの空欄を2人1組で解答するゲーム「ネプゴーラウンド」。続く「日本語ツアーズバギー」「パーセントバルーン」を制し、ボーナスステージの「トロッコアドベンチャー」への切符をつかむのは果たしてどちらのチームか!?放送中にdボタンを押して「トロッコアドベンチャー」で出演者より多く正解すると豪華賞品が当たるチャンスも。

スタジオには初登場の武田真治と久々登場の石田ひかりを迎えてお届け!!

 スタジオには初登場の武田真治と久々登場の石田ひかりを迎えてお届け!!武田、石田の幼少期の写真を公開。武田は初めて高校に登校した日に撮影された写真を公開し「この頃は筋肉体操をするとは思わなかった」と、当時のエピソードを語る。
 ショートドラマ「ダメな若者を大人が成敗」では、年上のアルバイト店員に対して、主任であることをいいことに高圧的な態度を取る若者に、店長が現れて放った一言とは…。「主婦が体験した予想外の神対応」では、なにわ男子から高橋恭平と、同じくなにわ男子の長尾謙杜が初登場。母親が娘と一緒に訪れたカフェで、とあることから機嫌が悪くなった娘に母親はあたふたしてしまい、お店に迷惑を掛けてしまったかと思った瞬間、高橋演じるイケメン店員がとった神対応とは?立ち寄ったコンビニで、会計を済ませ店を出ると、なぜか走って追いかけてきた店員!長尾演じるその店員がとった神対応とは?「ファミリースカッと」では宇梶剛士ががんこな父親を熱演。刑事一筋40年、がんこで無口で、娘とほとんど会話のなかった父親だが、ある日娘は母から、父に関する驚きの事実を聞く。
 バラエティーにとんだラインアップで、週の始まりをスカッとさせてくれる『痛快TV スカッとジャパン』をぜひご覧ください!

最終章!遂に迫る香坂の死!黒幕は!?

 東京サミットを狙った爆弾テロの可能性が浮上する中、香坂(水野美紀)が突然姿を消した。井沢(沢村一樹)は、香坂の端末に、テロに関するデータが残されていることを知る。だが、山内(横山裕)らは、ミハンの法制化を願っていた香坂がテロに関わっていることなど信じられるはずもなかった。

 井沢は、香坂の過去―26年前に映画館で神経ガスを撒いて多くの死傷者を出した男が香坂の父親であること、事件の数年前に両親が離婚し、香坂は法務省の官僚と再婚した母親に引き取られたことを山内たちに打ち明ける。実は香坂には弟がいたが、父親の凶行に巻き込まれていた。その際、香坂の弟は奇跡的に一命をとりとめたものの、激しいバッシングに絶望し自殺していた。弟への贖罪(しょくざい)と、殺人者の娘という十字架を背負って生きてきた香坂がテロを起こすはずがない。しかし、なぜ香坂はミハンを頼らず、1人で行ってしまったのか―!?

 そのとき加賀美(柄本明)は、香坂がミハンで何かを調べていた形跡を見つける。そこには、海外の紛争地帯を渡り歩いてきた元傭兵の里谷隆一(高岩成二)らテロ実行部隊と思われる男たちの情報があった。一方、警視庁の捜査員たちは、テロリストの潜伏先候補を徹底的に調べていた。そんな中、井沢は、里谷が公安のトップしかその存在を知らない「マルトク」と呼ばれる協力者であったことを掴み、曽根崎(浜田学)のもとへと向かう…。

新説!所JAPAN

3月2日夜10時00分

所ジョージが日本にまつわる身近な謎に迫る知的バラエティー!
今回は観光地ミステリー!地獄谷のサルは、なぜ温泉に入るのか?
さらに新企画!いにしえのごちそうを今風アレンジするリュウジの古文書レシピ!

外国人から絶大な人気を誇る観光地、長野県の「地獄谷野猿公苑」で、今の時期しか見られない不思議な光景…それは雪の中、温泉に入る野生のニホンザル。実は、世界中でも野生のサルが温泉に入る姿を目撃できるのは、ここだけだという。なぜ、地獄谷のサルは温泉に入るのか!?
温泉ソムリエの資格を持つスギちゃんが現地調査!すると、初めてサルが温泉に入った瞬間を目撃したという人物を発見!それは58年前に起きたある事件がきっかけだった!さらに、スタジオでは芸能界随一の動物好き・田中直樹が、ニホンザルの驚きの生態を解説する!
さらに、これまでに数々のアレンジレシピで所ジョージの舌をうならせてきた料理研究家・リュウジが挑む新企画!テーマは「歴史×料理」。古文書に記された“いにしえのごちそう”レシピをひもとき、今風にアレンジ!徳川家光が天皇に振舞ったセレブ料理“たまごふわふわ”や江戸時代に存在したというおかず番付で、人気ナンバーワンだった「八杯豆腐」…そんな歴史深い料理を現代風に変身させる!果たしてそのお味は?