石川テレビ

石川さんPUSH!

東京オリンピック 陸上

8月2日午前9時00分

最大の注目は男子走り幅跳び決勝に登場する橋岡優輝。85年ぶりのメダルに期待大!
日本女子史上初の1500mに出場するのは、日本記録を更新したばかりの田中希実!

国立競技場で行われる陸上競技5種目の予選と決勝をお届けする。

数ある陸上競技の中で、日本の女子選手が出場したことのない1500mと三段跳びだが、その1500m予選に日本史上初めて出場することが決まったのは、7月に日本新記録4分4秒08をマークしたばかりの田中希実!田中はこの東京オリンピックで、1500mと5000mの2種目で代表として出場している。世界の壁に、父と二人三脚で挑む中長距離界のニューヒロインに注目だ!

「男子走り幅跳び」と「女子100mハードル」は決勝が行われる。予選を勝ち抜かなければいけないものの、走り幅跳びでは日本歴代2位となる8m36の記録を持つ橋岡優輝に注目だ。85年ぶりのメダル獲得に期待がかかる。

100mハードルでは日本新記録12秒87(追い風0.6m)を樹立したばかりの寺田明日香に注目。寺田は結婚出産を経て、2019年に陸上界に復帰したばかりだが、復帰後日本人で初めて13秒の壁を破った。2人は、決勝への切符を手にしているのか。

世界の頂をつかむのは誰だ…!?(情報は7月21日現在)

<放送予定競技>
男子ハンマー投げ予選
女子1500m予選
男子走り幅跳び決勝
女子200m予選
女子100mハードル決勝

「体操 種目別決勝」の模様を生中継。女子ゆか決勝は村上茉愛に注目が集まる。

村上茉愛【写真:森田直樹/アフロスポーツ】

有明体操競技場で行われる「体操 種目別決勝」を生中継。男子つり輪決勝、女子ゆか決勝、男子跳馬決勝の模様をお届けする。

女子ゆか決勝には、ダイナミックな演技が持ち味のエース・村上茉愛が登場。2016年のリオ五輪では団体4位、翌年の世界選手権ゆかで日本女子63年ぶりの金メダルを獲得。2018年の世界選手権は個人総合で日本初の銀メダルをつかんだ。2019年は腰痛に苦しむも、2020年全日本選手権では跳馬で大技を決めるなど王座を奪回。そんな女王・村上が、シモーネ・バイルズ(アメリカ)と一騎打ちを繰り広げる!
(情報は7月25日現在)