石川テレビ

石川さんPUSH!

4年に1度の大一番『ワールドカップバレー2019』。
オリンピックの前年に世界のトップチームがプライドをかけて戦う重要な大会。
日本の熱き戦いを生中継!

 オリンピックの前年に開催される『ワールドカップバレー』は、男子は1965年、女子は1973年に第1回大会が開催。前回大会の『ワールドカップバレー2015』では、女子の上位3チームが翌年のリオ五輪でも同順位でメダルを、男子は優勝のアメリカと2位のイタリアが五輪でメダルを獲得。まさに、ワールドカップバレーは、その10カ月後に行われる2020東京五輪をうらなう重要な大会となる。世界五大陸から男女各12チームが集結し1回総当たり戦で順位が決定。フジテレビでは、日本の熱き戦いを全22試合生中継する。
 まずは、世界ランキング6位の女子日本代表が先陣を切った。キャプテン・岩坂名奈を中心に、前回大会にも出場したエース・古賀紗理那、期待のニューヒロイン・黒後愛らの活躍により成長著しい火の鳥NIPPON。
 注目の第7戦の相手は、世界ランキング20位・ケニア。2006年に菅原貞敬、2010年には入澤秀寛が監督として指揮を執るなど“日本のDNA”を持つアフリカ代表・ケニアを相手に、中田久美監督率いる中田ジャパンが勝利を目指す!

 (FIVB世界ランキングは2018年10月21日現在/選手情報は2019年9月4日現在)

監察医 朝顔

9月23日夜9時00分

最後にして最大の事件…多数の死傷者に法医学者たちができることとは?
命あるすべての人へおくる落涙のラスト

 深夜、朝顔(上野樹里)の元に茶子(山口智子)から連絡が入る。山梨県で発生した大規模な土砂災害に対し、興雲大学法医学教室に応援要請があったのだ。朝顔は、つぐみ(加藤柚凪)を平(時任三郎)に任せ、法医学教室へと急いだ。
 事故直前、現場には、桑原(風間俊介)と神崎(市川右團次)の姿があった。反社会組織とつながり、違法な開発や投棄を行っている建設会社を追っていた桑原たちは、情報提供者の現場監督・赤井(笠原秀幸)に会い、彼の案内で不法投棄の現場を見に行っていた。
 朝顔は、茶子、光子(志田未来)、高橋(中尾明慶)、絵美(平岩紙)とともに不測の事態も想定してさまざまな機材や書類を準備。法医学教室の解剖案件は藤堂(板尾創路)と熊田(田川隼嗣)に任せて現地へと向かった。早朝、災害対策本部が置かれた市民センターに到着した朝顔たちを迎えたのは、離婚して山梨県警の検視官に復職していた伊東(三宅弘城)だった。
 事故から一夜が明け、被害状況も徐々に明らかになっていた。土砂崩れによって下敷きになったのは、老人ホーム、建設現場のプレハブおよび社員寮、三棟の民家だという。しかし、二次災害の危険があることから、死傷者の数はまだわかっていなかった。待機を指示された茶子は、その間に他大学の法医や地元の医師、警察・行政関係者らと連携し、遺体安置所の設営を進める。ほどなく、そこに遺体が運び込まれてくるが…。

※放送開始時間が変更になる可能性があります。

新説!所JAPAN

9月23日夜10時30分

今回は、家庭ごとに味が異なるポテトサラダの定番を大調査!
そして意外と知らないゆずこしょうの秘密に迫る!

今回は、家庭ごとに味が異なるポテトサラダの定番を大調査! さらに、意外と知らないゆずこしょうの秘密に迫る!

プチトマトやらっきょうを入れる家庭や、調味料にカラシやめんつゆを使う家庭、さらにはソースやしょうゆに付けて食べる家庭など、家庭ごとに具材や味付けが異なるポテトサラダの秘密に迫る。秋田県南部のポテトサラダはめちゃくちゃ甘い!? その真偽を探るべく、庄司智春が秋田県横手市へ。

そもそもポテトサラダは何料理なのか? 歴史学者・磯田道史先生が、明治時代の料理書を紹介しながら、ポテトサラダのルーツを解説。さらに、ジャガイモ消費量日本一の静岡で、昔からの味を守り続ける精肉店のポテトサラダを紹介。そこで使われていた濃厚なマヨネーズの正体とは? さらに、伝統の味だけではなく進化系ポテトサラダのレシピも紹介。ジャガイモを使わない!?

続いて、鍋の薬味やお刺身に使われ、いまやワサビ・しょうがと並ぶ調味料となった「ゆずこしょう」を深掘りするため、大分県日田市へ。意外と知られていないその材料とは? そのネーミングには、冒険家・コロンブスの勘違いが関係していた!?

家庭で簡単にできる“自家製”胡椒の作り方を紹介。さらに、地元ならではの、ゆずこしょうを使った料理レシピを伝授。さらに、年間2000個しか作られない最高級ゆずこしょうがスタジオに登場!その味に、所ジョージの反応は?

※放送開始時間が変更になる可能性があります。

石橋貴明のたいむとんねる

9月23日夜11時30分

今回は、高嶋政宏の変態グルメの世界、第6弾<秋の変態グルメ>をお送りする。

今回の『石橋貴明のたいむとんねる』は、おなじみ大人気企画・高嶋政宏の変態グルメの世界、第6弾<秋の変態グルメ>をお送りする。グルメに異常すぎるこだわりを持つ高嶋が「タカさんに食べてもらいたい」という、とっておきのグルメメニューをご紹介。
 今回は高嶋のホームタウンだという新宿・歌舞伎町にスポットを当てる。ゴールデン街の名物ラーメンから、思い出横丁のもつ焼き、60年以上続く伝統の焼き肉や地下闘技場の一風変わったグルメまで、日本一の繁華街の厳選された変態グルメが続々登場する。

※放送開始時間が変更になる可能性があります。