石川テレビ

石川さんPUSH!

▽視聴者参加型クイズ番組、開幕!MCは俳優・佐藤二朗!▽1人VS99人の“超逆境”早押しクイズバトルを制し、賞金100万円を手にするのは果たして誰なのか?

『99人の壁』は、100人の一般公募の参加者の中から選ばれた1名のチャレンジャーが、ブロッカーとなった残り99人の参加者を相手に“早押しクイズ”で対決。チャレンジャーが5問連続で正解すれば賞金100万円をゲットできるが、1問目は25人のブロッカー、2問目は50人と増えていき、最終的には99人がブロッカーとなった“99人の壁”を打ち破らなければならない。当然人数で圧倒的に不利なチャレンジャーに与えられた唯一のアドバンテージは、自分の「得意ジャンル」を指定してクイズに挑戦できること。
 今夜は、日本の世界遺産、新宿駅、少女漫画、Apple、水族館、90年代J−POP、YouTuber、語源、名古屋めし、埼玉県、小説『ハリー・ポッター』、『笑点』、パリピ、井上陽水、国、福島県、みかん、『きかんしゃトーマス』、80年代アイドル、茶、月9ドラマ…などを得意とする100人が参戦。この中からセンターステージに立ち、“99人の壁”を撃破し賞金100万円を手にする者は現れるのか?

フジテレビ平成最後のゴールデンバラエティー特番は日本・世界の超人的奥義に挑むドキュメントバラエティー!

MCを南原清隆、桐山照史(ジャニーズWEST)、永島優美(フジテレビアナウンサー)が務め、フジテレビが平成最後にゴールデン・プライム帯に放送するバラエティー特番としてお送りする『ホンキで弟子入り!免許皆伝』。はるか昔、時に1000年以上も前から、師匠から弟子に奥義が伝授され、現在まで脈々と受け継がれている超人的な「技」の数々。番組はそんな伝統の「技」の師範に<その道の才能があるのでは?>と番組から選ばれし芸能人たちが弟子入りをし、本気で奥義の習得に挑戦をするドキュメントバラエティーとなる。
 奥義修得に挑むのは霜降り明星、塚田僚一(A.B.C−Z)、藤田朋子、元競泳日本代表の松田丈志(※五十音順)といった豪華な顔ぶれ!霜降り明星が想像を超える大仰天の独楽(こま)の技に、塚田が前回よりもさらに実践的かつ神業的な居合いに、藤田があまりに繊細で美しい芸術作品・薩摩切子に、松田が過酷すぎるスピアフィッシングに、それぞれ免許皆伝を目指して挑む。SPバラエティー番組としては異例の時間と情熱をかけて悪戦苦闘をし、時に追い込まれながらも本気で免許皆伝に挑む姿に、誰もが心からエールを送りたくなるはず。果たして挑戦の結果は!?
 一切の筋書きのない、一瞬も見逃せない『ホンキで弟子入り!免許皆伝』!ぜひ、ご期待ください!

ついに圭吾(藤ヶ谷太輔)の前に姿を現した兄の勇吾(藤ヶ谷/2役)。「誘拐犯はあと1人。俺がこの手で殺す」と告げ姿を消した勇吾に、圭吾は兄が完全に犯罪者に成り果てたことを知る。一方、里美(倉科カナ)は圭吾と勇吾の間で揺れていた。そんな里美の変化に気付いた勇吾は復讐の狂気を加速させていく。そんな中、久能(石黒賢)からの情報で誘拐犯最後の1人、海野(湯江タケユキ)に辿り着いた皆川(高橋克典)。海野の元へ行くが、そこで見たものは……。

ついに圭吾(藤ヶ谷太輔)の前に姿を現した勇吾。
 「誘拐犯はあと1人。俺がこの手で殺す」
 20年間の憎悪をさらけ出す勇吾。圭吾は兄が完全に犯罪者に成り果てたことを知る。
 一方、その場を目撃していた里美。圭吾と勇吾それぞれの思いに心が揺れ始める。そんな里美を、圭吾を確保するために現場に張っていた赤城(渡辺大)が見つけてしまい――
 そんな中、皆川は久能からの情報で誘拐犯の最後の1人・海野の存在に辿り着く。吉崎(奥野瑛太)、田島(濱津隆之)が殺された。次のターゲットは間違いなく海野……皆川から海野と一緒にいるホステス・麻由美(冨樫真)の住所を聞いた圭吾は急ぎ麻由美の元へ向かうが、そこで麻由美から言われた言葉に戦慄する。「あれ?今、あんた」勇吾が来ていたと直感する圭吾。室内をくまなく探すが、すでに勇吾は逃げ去った後だった。なぜ勇吾は先回りできたのか――
 復讐を果たした後、勇吾はいったいどうする気なのか。里美の想いは揺れる。そんな里美の変化に気付く勇吾。「もう圭吾には会うな」と里美に告げる。一刻も早く海野を殺害し、復讐を終えようと加速していく勇吾。
 言い知れぬ不安に押しつぶされそうな里美を圭吾が呼び出す。赤城(渡辺大)の尾行をまき、圭吾に会いに来た里美に圭吾が差し出したのは結婚指輪だった。
 「なんで今こんな……」
 「勇吾を捕まえたら俺の容疑は晴れる。そうしたら結婚してほしい」
 一方、勇吾はついに海野の潜伏先を見つけ、海野に迫るが…。