石川テレビ

石川さんPUSH!

セブンルール

2月7日夜11時00分

昨年話題を呼んだ舞台『千と千尋の神隠し』や今年注目の舞台『キングダム』の衣装デザイン・中原幸子に密着。元々はスポーツ一筋だった彼女は大けがを経験し、引きこもり生活に…。しかし、ある舞台を観劇したことがきっかけで、舞台衣装の世界に魅了され20代後半に単身渡米。全くの未経験ながら、世界的ブランドのマネージャーに頭を下げ、デザインを学んでいった。彼女の強みは、“しつこさ”で、妥協は一切しない。こだわり抜いた衣装でキャラクターを輝かせ、エンタメ界を支える中原幸子の7つのルールとは?

今回の主人公は、衣装デザイナー兼スタイリストの中原幸子。昨年、上白石萌音と橋本環奈のダブルキャストで話題を呼んだ舞台『千と千尋の神隠し』や今年注目の舞台『キングダム』で、衣装デザインを担当している。
アニメや漫画原作の実写化において、その衣装のクオリティーの高さが絶賛されている中原。壮大で独特な異次元の世界をリアルの世に作り出す。大事にしていることは「そのキャラクターの生きざまを“衣装”で表現する」こと。現実には存在しないからこそ、コスプレにはせず、ちゃんと現実のものに仕立て上げる。服を通してその物語が見えてくるのが彼女の衣装だ。

高校までは陸上一筋。100m走でオリンピック選手を期待されるほどだったが、大けがを経験し目標を失い、引きこもり生活に…。しかし、たまたま見に行った舞台が彼女の人生を変えた。その舞台衣装に魅了され、20代後半に単身渡米。ミシンすら触ったこともなく、全くの未経験ながら、世界的ブランドのマネージャーに頭を下げ、デザインを学んでいった。

今回、カメラは、舞台『キングダム』の衣装について試行錯誤する様子や参考にしているもの、打ち合わせなどに密着。納得がいくまで生地を探すこと、どんなに仕事が忙しくても欠かさないことなど、エンタメの世界で第一線を突き進む中原の仕事への情熱やこだわりの数々を映していく。
彼女の強みは、“しつこさ”。妥協は一切しない。こだわり抜いた衣装でキャラクターを輝かせ、エンタメ界を支える中原幸子の7つのルールとは?