石川テレビ

石川さんPUSH!

▽アガるアニメソング…クリーピーAimerジュディマリano米津キングヌー/ちびまる子名曲集
▽花にまつわる曲…あいみょんミスチル松田聖子キンキ

令和、平成、昭和の3世代の定番ソングを貴重映像とともに発表する『ミュージックジェネレーション』。

スタジオでは、MCのさまぁ〜ず(大竹一樹、三村マサカズ)、進行の井上清華(フジテレビアナウンサー)ほか、坂下千里子、渋谷凪咲、高岡早紀、ニューヨーク(屋敷裕政、嶋佐和也)、長谷川忍(シソンヌ)、花山瑞貴、藤田ニコル、弓木奈於(乃木坂46)と、令和、平成、昭和の各世代の豪華ゲストが集い、各々の世代で支持される定番ソングを聴きながら、自身のこだわりの楽曲やその曲にまつわるエピソードを披露する。レギュラー放送2回目となる今回のテーマは「アガるアニメソング」「花にまつわる名曲」の2つ。子どもから大人まで世代を超えて、お茶の間でワイワイ盛り上がりながら楽しめる音楽バラエティーをお楽しみに!

大友郁弥(錦戸亮)の正体を暴くため、天堂記念病院の広報部で働くことになった海斗(赤楚衛二)。果たして郁弥は何者なのか?父・智信を殺したのは誰なのか…?

天堂海斗(赤楚衛二)は、天堂記念病院の前理事長だった父・天堂智信(光石研)が大友郁弥(錦戸亮)に殺されたのではないかと疑念を持つ。郁弥の正体を暴くため、海斗は会長である祖父・天堂皇一郎(笹野高史)に頭を下げ、天堂記念病院の広報部で働くことになる。同じく広報部で働く従兄弟の天堂佑馬(青木柚)に協力を仰ぎ、智信が急死した日の監視カメラをチェックする海斗。すると、容態が急変した前後の映像が消えていることに気付く。監視カメラの閲覧履歴を見ると、郁弥の名前があり…。

ある日、天堂一族による会食が開かれた。そこには、なぜか郁弥の姿も。皇一郎は、郁弥が提案した新病棟プロジェクトの新プランを紹介する。それは、智信の悲願だった心臓血管外科センターではなく、予防医療センターを作るというものだった。新理事長である海斗の伯母・天堂市子(余貴美子)は郁弥に不満を爆発させるが、皇一郎は市子に厳しい言葉を浴びせ、郁弥の肩を持つ。一方、海斗の出版社時代の後輩・木下紗耶(見上愛)は、取材中に海斗の元恋人・朝比奈陽月(芳根京子)と遭遇する。紗耶は陽月に、海斗は本当に5カ月間眠らされていたと伝えるが、陽月は信じることができない。その頃、海斗は看護師から郁弥が陽月の妹・朝比奈美咲(白山乃愛)の担当医であること、そして郁弥と陽月が婚約したことを聞かされる。果たして、智信を殺したのは誰なのか?そして郁弥は何者なのか…?

トークィーンズ

4月25日夜11時00分

前田公輝は恋バナ好きすぎて喋りすぎる男!?指原あさこ若槻アンミカウイカニコル朝日3時らと失恋の名曲「366日」の魅力を語る&皆が刺さった恋愛の歌詞は?

この番組は、指原莉乃、いとうあさこらバラエティー番組で見ない日はないほど引っ張りだこの女性タレントが一同に集結。最強女子軍団である“トークィーンズ”を結成し、ゲストの素顔や新たな魅力を引き出すバラエティー。

ゲストは、芸歴25年以上のベテラン俳優・前田公輝。事前取材を担当した朝日奈央が「『トークィーンズ』史上最大に前のめりで恋バナ喋っちゃう方でした!」と口にするほどの“喋りすぎた恋バナ”とは!?理想のデートやプロポーズから大失恋のエピソードまで、とにかく“恋愛”についてとことん深掘りしていく!