石川テレビ

石川さんPUSH!

今夜は2時間スペシャル!幸せオーラ全開の新婚「高橋真麻&柳原可奈子ペア」、そして「Toshl&タカペア」に注目!

 日本を代表する二大ボンボンの一角!?「石原良純・有田哲平ペア」、ナゾトレでもすっかりおなじみ「長嶋一茂・宇治原史規ペア」、とってもおめでたい新婚の2人「高橋真麻・柳原可奈子ペア」、歌舞伎界のインテリイケメン「中村鶴松・久本雅美ペア」、勝った場合はトシとレギュラー交代!?初登場「Toshl・タカペア」、そして華麗なる名女優「名取裕子、トシペア」。

 <京大・東田式ナゾトレ「外国人 はじめて 書いて いい漢字」>
 京都大学出身、パズル学の博士号を持つ東田大志からの挑戦状!3組の外国人が書いた、ある1つの漢字は何か!?
 <小学生でもわかる!ひらめき国語辞典ナゾトレ>
 小学生が使っている国語辞典に載っている言葉を、前後の言葉から連想して答えられるか!?
 <日本人より日本語にくわしい!?外国人ナゾトレ>
 東京大学とハーバード大学に同時に合格した超天才、モーリー・ロバートソンからの挑戦状。ひとつの言葉でいろいろな表現ができる日本語に関する問題。
 <東大ナゾトレ>
 芸能界でもファン急増中!東京大学謎解き制作集団Another Visionからの挑戦状。オトナ・コドモ関係なく、重要なのは頭の柔らかさ&ひらめき力!

後妻業

2月19日夜9時00分

小夜子(木村佳乃)の新ターゲットは朋美(木村多江)のクライアント!? 博司(葉山奨之)は“探偵の探偵”になって本多(伊原剛志)の裏の顔を暴く!?

本多(伊原剛志)の動きを警戒する柏木(高橋克典)は、小夜子(木村佳乃)の弟である博司(葉山奨之)を東京へ送り込み、本多の過去を探って弱みを握ろうと画策。朋美(木村多江)を尾行するように命じる。小夜子は「天敵女の尻尾をつかめ」と弟にはっぱをかける。一方で、認知症の幹夫(佐藤蛾次郎)に苦戦する小夜子には、元開業医の資産家・笹島雅樹(麿赤兒)との見合いをセッティングする。

その頃、夫・司郎(長谷川朝晴)と事務所スタッフの絵美里(田中道子)の浮気を目撃した朋美は、いまわしい記憶をふっしょくするかのように、2人の情事の現場となった事務所のソファを処分。しかし、自分に対して何かと挑戦的な態度をとる絵美里と、何食わぬ顔でいつも通り仕事をする司郎に、朋美の怒りは収まるどころか膨れ上がる。

小夜子は、新しいターゲットである笹島と見合いをし、かなりの資産家であることに目を輝かせ、後妻業としてのやる気をみなぎらせる。
そんななか、姉の尚子(濱田マリ)の頼みで大阪での仕事を手掛けることになった朋美は、早速、リフォームを希望する依頼主の自宅へ向かう。豪邸で朋美を出迎えたのは、小夜子が狙いを定めている笹島だった。

一方、探偵を命じられた博司は、偵察をさぼってパチンコにいそしんでいるところを柏木にしったされ、本気で朋美と本多の偵察に動き始める―ー。

有吉弘行のダレトク!?

2月19日夜10時00分

不二家の超個性的な“没メニュー”に的場浩司が大興奮!?恋愛、給料、“女子アナ会”など、フリー女子アナウンサー軍団が、女子アナのウラ側をぶっちゃける!

 「没メニューレストラン」には、ペコちゃんでおなじみの“不二家”が登場。全国で約870店舗を展開する人気企業の商品開発者が、没になって納得がいかない5品を、ダレトクメンバーがジャッジ。
1品目は、“においが非常に独特”だというチーズケーキ。工場の担当者が「工場中が、そのにおいになってしまう」と憤る一品は、取材中のカメラマンもその強烈さにむせ返ってしまうほど。スタジオにそのケーキが運ばれてくると、一同はにおいをチェックする。
実際に試食した有吉は、「濃いけど、おいしいよ」と、意外にも味は高評価!?はたして、どんな一品なのか?
2品目は、“インスタ映え”を狙ったケーキ。一見すると生クリームをたっぷり使ったケーキだが、その断面を見た一同は絶叫! 池田美優も思わず前のめりに!
3品目は、大人気商品“ミルキー”を大胆にアレンジした一品。試食した的場は、「うま〜い!」と、そのおいしさにとろけてしまうが、会社の代表商品をアレンジした一品に、ペコちゃんが物申す!?
4品目は、“工場に激震が走った”というチョコレートケーキ。メイプル超合金の安藤なつは、一口食べると「何コレ!?」と一言。山崎からは「なんでこんなことするの!?」と、ツッコミが! 一同困惑のスイーツとは?
さらには、スイーツ好きの的場が大絶賛する、“温度差を楽しめる”スフレも登場! はたして、超個性的な5品の中で、見事“復活”できるメニューは、どの一品なのか?

 ゲストの思い出の味をふるまう「スナック有吉」には、フリーで活躍する女子アナウンサー4名(馬場典子、石井希和、神田愛花、吉田明世)がそろって登場!
馬場は元日本テレビ、石井は元テレビ朝日、神田は元NHK、吉田は元TBS、そして番組アシスタントの高橋真麻は元フジテレビと、それぞれ活躍してきた面々。中でも、民放局は普段から横のつながりがあると言う。
そんな一同が、当時の給料、各局の“ルール”など、局アナのリアルを赤裸々告白! 有吉や山崎もビックリの内容とは?
さらに、当時の恋愛についても暴露! 石井からは、「スポーツ選手に球場でナンパされたことがある」と、ぶっちゃけトークが飛び出すほか、タレントの元カレとの衝撃エピソードも明かされる。
今回も見逃せない1時間になること、間違いなし!

セブンルール

2月19日夜11時00分

空間デザイナー・坂田夏水(38)。
万人受けを狙わず、“こだわり”を追求する彼女のデザインは、大手企業からも注目されている。
世界でただ一つの空間を作り出す彼女のセブンルールとは?

空間デザイナー・坂田夏水(38)。中古物件をリノベーションして、よみがえらせるのが彼女の仕事だ。彼女が生み出す唯一無二のデザインは、華やかな壁紙やシャンデリアを取り入れたものが目立ち、「万人受けしない」と本人は笑う。だが、「女性の夢をかなえる空間」として、依頼者からは称賛の声が上がる。

都内の美術大学を卒業後、一級建築士事務所に就職した坂田。しかし設計より工程が好きだと気付き、2年後に工務店に転職。その後、工事現場の監督や不動産会社などさまざまな職を経験し、28歳でデザイン会社「夏水組」を自ら立ち上げた。東京・西荻窪にある彼女のオフィスでは、現在8人のスタッフが働いている。

こだわりを持つ依頼者の、世界でただ一つの空間を実現させるため、依頼者と向き合い、好みを追求する坂田。こうしたこだわりは、2人の子供の育て方にも。カメラは、彼女の自宅や職場での様子を通し、彼女が大切にする子育てのルールを映し出す。

「食べること」や「着ること」を楽しむように、「住むこと」を楽しめるように…。古びた空間を再生しながら理想の住まいを作り出す、彼女のセブンルールとは?