石川テレビ

石川さんPUSH!

今夜はナゾトレ

7月17日夜7時00分

新・火9ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』より、主演の吉岡里帆、そして田中圭、遠藤憲一が登場!

 7月17日スタートの新ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』より、主演の吉岡里帆、そして田中圭、遠藤憲一が登場!「そっくりさんナゾトレ」では、この中の1人のそっくりさんが・・・。そして、今週もラストを飾るのは大人気<東大ナゾトレ>!「ケンカツ」3人衆がAnotherVisionに挑む!最新の番組公式ブック・第5巻も好評発売中!

 <年齢不詳!ぴったりナゾトレ>
 見た目では何歳かわからない「年齢不詳さん」がスタジオに登場。醸し出す雰囲気や、着ている服の感じなど、あらゆる情報を駆使して、ぴったり何歳か当てられるか!?
 <そっくりさんナゾトレ>
 最新顔認証システムの情報などを参考にしながら、街のみなさんが「有名人のだれに似ていると言われるか?」を早押しで!
 <京大・東田式ナゾトレ「外国人 はじめて 書いて いい漢字」>
 京都大学出身の漢字パズル博士・東田大志からの挑戦状!外国人が書いた、ある1つの漢字は何の字か!?
 <街中!声変わりナゾトレ>
 「聞き分け力」を鍛えるナゾトレ。街中で聞いたことのある音声が、有名人に「声変わり!今回の「声の主」は着物がとてもよく似合うあの2人!
 <東大ナゾトレ>
 いまや芸能界でもファンができるほど人気の、東京大学ナゾ解き制作集団AnotherVisionからの挑戦状。頭が柔らかければ小学生でも正解できるが、頭が固ければ大人でも苦戦する、話題沸騰のひらめき問題。

潜在能力テスト

7月17日夜7時57分

歌舞伎俳優・尾上松也&元宝塚歌劇団トップスター・真飛聖が“意外キャラ”全開で初登場!

 今回の『潜在能力テスト』は<俳優チーム>vs<芸人チーム>!歌舞伎俳優・尾上松也&元宝塚歌劇団トップスター・真飛聖が“意外キャラ”全開で初登場!
 <俳優チーム>は西村和彦、マギーといった、番組でおなじみのメンバーに加え、演技派女優・黒川智花、特撮ヒーロー出身のイケメン俳優・山本涼介、ちょっと個性強めの元宝塚・ゆかりの小雪ら、多彩な顔ぶれが一堂に集結!対する<芸人チーム>はリーダー・柴田理恵のもと、ジャングルポケット・斉藤慎二、ガンバレルーヤ・NON STYLE井上裕介・ビビる大木・パンサー向井慧ら人気芸人が全力参戦!<俳優チーム>と大白熱のバトルを繰り広げる!
 今回も、脳をシゲキする問題が続々登場!日常シーンの4択Q【あれ?どうだったっけ!?】、大好評のプレッシャーQ【16迷宮】、さらに【言葉の達人テスト】で語彙(ごい)力をチェック!“ピンときたら超快感”の楽しい問題が満載の1時間!スタジオはファインプレーも珍解答も飛び出す、熱すぎる展開に!大人気俳優陣も思わず本気!普段見られない素顔にもご注目!

新人公務員・義経えみる(吉岡里帆)のハードな社会人生活がスタート!右も左も分からない新人ケースワーカーが、生活保護受給者たちの“人生の困難”に右往左往しながらも寄り添い、福祉の現場で奮闘する成長物語!

 かつて映画監督を目指したが挫折し、安定・平凡を求めて公務員になった義経えみる(吉岡里帆)。これでこの先の人生も安泰だとホッとしたのも束の間、栗橋千奈(川栄李奈)や七条竜一(山田裕貴)ら4人の同期とともに配属されたのは、生活保護受給者を支援する、激務必至の生活課だった…。早速、えみるも先輩ケースワーカーの半田明伸(井浦新)から担当を任されるが、その数なんと110世帯!福祉の知識もなければ人生経験も足りないえみるは、受給者たちのさまざまな人生模様に触れ、大きな不安と戸惑いの中で、ケースワーカーとしてのキャリアをスタートする。

 そんなある日、役所にかかってきた一本の電話が、えみるの運命を大きく左右することになる。えみるの担当受給者である電話の主は、突然「これから死にます」とだけ告げ、電話を切ってしまう。大慌てのえみるにたいして、前任者や親族は、いつものことだからとまともに取り合おうとしない。しかしこれが、新人のえみるにとってはあまりにショックな事件へと発展してしまう。配属早々、厳しい現実を突きつけられたえみるは、自分なりに受給者たちの人生に寄り添っていかなければならないと決意する。

 しばらくして、えみるは求職活動中の受給者・阿久沢正男(遠藤憲一)と面談をすることに。阿久沢は、健康上の問題はないのになぜか咳が止まらず、聞けば、一日一食しか食べていないという。えみるから報告を受けた、えみるの上司の京極大輝(田中圭)は、阿久沢のお金の使い道に何か秘密があるのではとにらみ「すぐに家庭訪問。徹底調査!」と指示を出す。意を決して阿久沢の家を訪ね、調査のために冷蔵庫の中を見せてもらったえみるは、そこであるものを見つけて…!?

有吉弘行のダレトク!?

7月17日夜10時20分

今、話題のIT社長のプライベートに迫る「起業家ハンター」。
没メニューは日本初のハンバーガー店『ドムドムハンバーガー』が登場!個性的なメニューが勢ぞろい!

 今回のゲストは??田延彦、山崎弘也(アンタッチャブル)、遼河はるひ、完熟フレッシュ。

 “没になったメニュー”にスポットを当てる<没メニューレストラン>では、日本初のハンバーガー店を出店したハンバーガーチェーン『ドムドムハンバーガー』が登場。個性的なメニューで他のハンバーガーチェーンとは一線を画す同チェーンの“没になったメニュー”から、開発者が自信を持って勧める4品が登場。出演者が試食し、1番おいしかったものが期間限定で発売される。「どれもチャレンジングだったし、面白いバーガーばっかりだった」と悩む有吉弘行が選ぶメニューは!?

 最近話題の“IT社長”のプライベートに迫る<ダレトク!?独身起業家ハンター>では、ガンバレルーヤが新進気鋭のIT社長を取材。ZOZOTOWNの前澤友作社長が認めたという社長の元へ。東京・青山の自宅を訪問するほか、芸能人との交友関係に迫る!あの人の名前の登場にMC有吉も驚く。
 “数年後には億万長者確実”と言われる2人目の社長は驚きの製品を開発し、数々の賞を獲得。介護業界に革命を起こしているという。高齢者に優しい発明品をガンバレルーヤの2人が体験する。

 世の中のあれこれを学んでいく<これ作ったやつ神じゃね?ダレトク社会科見学>では、吉村崇(平成ノブシコブシ)のアテンドのもと完熟フレッシュが、フランクフルトなどにケチャップとマスタードを同時にかけられる調味料入れ“ディスペンパック”を作る会社へ。バリエーションの多さに驚く完熟フレッシュは、実はこの商品が元々は調味料用ではなかったと知り、さらにびっくり!その後、工場を見学し、オリジナルソース作りも依頼する。

セブンルール

7月17日夜11時19分

2週連続・夏のグルメSP!主人公は24時間営業のそうめん専門店が話題の店主・田中嘉織。
飲食店経験ゼロで39歳でそうめん店を開業した理由、そして「セブンルール」とは?

 2週連続で送る夏のグルメスペシャル。第1弾は東京・東中野で、珍しい24時間営業のそうめん専門店『阿波や壱兆』などを経営する田中嘉織、48歳。店にはすだちをぜいたくに使ったメニューなど定番5種類に加え、日替わりでトムヤムクンやビーフシチューなどと合わせた変わりメニューも提供。今年3月には2号店のそうめん居酒屋を出し、話題を呼んでいる。
 田中が1号店をオープンしたのは39歳の誕生日。元は貿易会社に勤務し、飲食店には勤務したこともなかったという。いつかふるさとのそうめんを食べさせる店を作りたいと考えていた彼女は、結婚と出産、離婚を経て、39歳にして念願の店をオープンすることになったのだ。
 VTRには徳島から上京した両親や、現在一緒に暮らしている20歳の息子も登場。開店当時には、思春期で衝突したこともあったという息子との、出演者4人も驚く仲の良さとは…?今、彼女がそうめんに対して感じていること、そして、セブンルールとは?