石川テレビ

石川さんPUSH!

仰天!爆笑!感動!ジェットコースター並みの3時間!世界の最新映像をたっぷりとお届けする!

 長年人気を博してきた“超ド級シリーズ”がこの秋も放送決定!3回目の放送となる『超ド級!世界のありえない映像大賞3』は、世界中の膨大な映像の中から、番組が厳選してノミネート、その中で最もありえない映像を番組の中で決定!
 今回は、爆笑間違いなしのファミリービデオから驚きのハプニング、大自然が生み出す驚異の瞬間、動物たちの驚くべき生態、そして感動のドラマまで!各国から届いた最新映像を3時間ノンストップでお届けする。さらに、番組では撮影された映像のその後も取材!画面に映っていた人物を直撃し、気になるその後や、映像には映っていなかったマル秘エピソードなど、この番組だからこそ見ることができる“ありえない映像”のその先も見られちゃう!

 ◆ジャマイカ・爆笑の瞬間!リレーでバトンを渡された少年がとった行動とは!?
 ◆アメリカ・3歳の男の子の胸キュン映像!大好きな女の子との食事を準備していたが…!?
 ◆スリランカ・審査員もハラハラ!?無数の針の上に座るチャレンジャーの結末が…
 ◆アメリカ・ホームビデオで撮られた子供へサプライズプレゼントを渡す瞬間!子供の意外な反応に注目!
 ◆ルーマニア・井戸に子供が落下…その仰天の救出劇とは!?
 ◆シンガポール・サンドアートのスゴ技!子供たちの願いをかなえてくれる夢の世界!
 ◆イギリス・パパの予言マジック!会場中が感動の結末に!

100kg級・ウルフアロンの2連覇に期待がかかる!
2020年東京五輪を見据えた大会として大注目!

 アゼルバイジャンの首都バクーで9月20日〜27日まで開催される、年に一度の柔道世界一を決める『2018世界柔道選手権』。男女各7階級の個人戦に加え、最終日には男女混合団体戦が行われます。来年は東京開催となる世界選手権、そして、2020年東京五輪を見据えた大会としても目が離せません!
 大会6日目は、男子100kg級…ウルフアロン、女子78kg級…浜田尚里が出場。昨年世界覇者・ウルフの2連覇に期待がかかります。また、初の世界選手権となる浜田にもご注目ください。
 (選手情報は9月10日現在)

セブンルール

9月25日夜11時35分

今回の主人公は、浅草で創業51年を誇る洋食店『グリル佐久良』のシェフ・荒木優花。
22歳の若さで老舗の看板を背負うことになった彼女の強い使命感、洋食好きをとりこにする絶品料理にこめられた祖父との絆(きずな)。そんな彼女の「セブンルール」とは?

浅草で、創業51年を誇る人気洋食店『グリル佐久良』。この老舗店の厨房を1人で守り続けている荒木優花に密着する。
 『グリル佐久良』は荒木の祖父・正和さんと祖母・幸枝さんが夫婦で続けてきたお店。荒木にとっては小さな頃から慣れ親しんできた遊び場だ。高校卒業後、祖父の元に弟子入りした。しかし、祖父が病に侵され他界。22歳という若さで、彼女が店を継ぐことになった。現在は荒木が店のメニュー約30種類を全て1人で作っている。看板料理のビーフシチューは、創業当初からのデミグラスソースを注ぎ足して使い、祖父の味をかたくなに守り続けている。接客を担当する78歳の祖母・幸枝さんはお客さんと言葉を交わし、店を盛り上げる。幸枝さんとは日々けんかも絶えないが、互いに言いたいことを言い合う、ほほえましいコンビネーションだ。
 料理一筋の荒木だが、プライベートでは意外な趣味や独特の寂しさ解消法も。また、恥ずかしがり屋でもあるという彼女は、お客さんとのやりとりにも個性がにじみ出る。大好きだった祖父の味を守るため、日々奮闘する若きシェフ。そんな彼女のセブンルールとは?