石川テレビ

石川さんPUSH!

VS嵐

10月25日夜7時00分

番組史上初!アトラクションが左利き仕様にチェンジで嵐が大困惑!?嵐チームのプラスワンゲストには波瑠が参戦

今回の『VS嵐』は、主に左利きの武井壮、飯尾和樹、銀シャリ、菊地亜美、鈴木福ら、チームサウスポーが参戦!対する嵐チームのプラスワンゲストには波瑠が参戦する。
 今回は対戦相手がチームサウスポーということで、さまざまなアトラクションが左利き仕様に。人気対決の「キッキングスナイパー」はターゲットが流れてくる方向が逆に、「ピンボールランナー」でもランナーが走る向きが逆となる。左利きに有利というよりも、いつもやり慣れている嵐が普段と違うことで大困惑することに。そんな中、いつも「キッキングスナイパー」では左足でボールを蹴っている櫻井翔に、実は右足が利き足ではないかという疑惑が浮上し…。
 さらに今回は話題沸騰の新曲『君のうた』を嵐が披露!いつもと違う新鮮な『VS嵐』をお見逃し無く!

奇跡体験!アンビリバボー

10月25日夜7時57分

才色兼備の双子姉妹に起きたアンビリバボーな事件!?孤独な者同士の老人と鳥が起こした奇跡の物語とは!?

■1992年アメリカ。双子の姉妹、サニーとジーナは12歳の時、シングルマザーの母と韓国からアメリカに移住。英語ができず差別されながらも互いに励まし合い、やがて2人はアメリカに住む叔父に助けを求めた。その後、無事に高校へ進学し成績優秀だった姉妹は、ともに大学進学を希望していたが、それには多額の学費がかかる。妹ジーナは姉サニーに大学進学を勧め、自らは空軍に入隊。
 それから4年後、姉は会社の受付で働いていた。実は大学をやめていたのだった。それを叔父には言えず、仕送りだけは貰い生活していた。そんな時、妹が一緒に住みたいとやってきた。実は妹も空軍を辞めていたのだ。一緒に暮らし始めた2人だが、間もなく妹は姉に多額の仕送りが届いている事を知る。しかもそこには2人で使うようにと書かれていた。これを機に、妹はたまりにたまった姉への怒りを爆発させるのである。この後、アンビリバボーな結末が!!

 ■クロアチア東部の村、ブロドスキーバロシュ。ここで、ある不思議な家族が話題となり多くの国民が注目していた。スティエパン(71歳)と、1羽のメスのコウノトリだった。物語は今から25年前の1993年、スティエパンは、妻と3人の息子と暮らしていた。ある日、スティエパンは誤って銃で撃たれたコウノトリを見つける。コウノトリは毎年3月になると、13000キロ離れた南アフリカからクロアチアに飛来、半年ほど生活して、再び南アフリカへと帰っていく渡り鳥。このけがではもう群れに戻ることはできない、そう考えたスティエパンは、自宅で保護することを決意する。そんな中、最愛の妻が病死。さらに、息子たちも独立。こうして飛べないコウノトリと孤独な老人の奇妙な生活が始まった。この出来事こそがアンビリバボーな奇跡を起こす!

直撃!シンソウ坂上

10月25日夜9時00分

樹木希林さん逝去後1か月…独占初公開映像で迫る大女優素顔

今夜の『直撃!シンソウ坂上』では、今年9月に75歳で亡くなった女優の樹木希林さんを特集する。特集に際しては、樹木さんの出演作で第71回カンヌ国際映画祭最高賞パルムドールを受賞した映画『万引き家族』の未公開映像を独占初公開!60時間を超える映像の中から見えた女優としての不安と後悔…。さらに、多くの作品を共にし、樹木さん最後の主演映画『あん』を監督した河瀬直美が初告白する「樹木希林」とは?逝去から1カ月…唯一無二の女優・樹木希林の素顔に迫る。

家庭でも気が休まらない完治は昼休みの社員食堂で目黒栞(黒木瞳)に会えることを楽しみにしていたが、栞は目も合わせてくれず・・・。

出向先の荻野倉庫に初出社をした瀧沢完治(佐々木蔵之介)だったが、周りの視線は冷たい。銀行からの出向者は社員たちにとって煙たい存在でしかなかった。職場になじもうとする完治の努力もむなしく、川本保(礼二)ら社員たちとの距離は縮まりそうにない。

 一方、銀行に完治の忘れ物を届けに行った真璃子(中山美穂)は、夫が出向したことを秘書の篠田薫(本仮屋ユイカ)から知らされる。ショックを受けた真璃子は、今までの不満を完治にぶつけてしまう。そこへ帰宅した美咲(石川恋)からも、自分の結婚までは出向を先延ばしにしてほしかったと責められる。婚約者である日野春輝(藤井流星)の母が家柄を気にするから、と。さらに先日、春輝と会う約束をすっぽかした話も持ち出され、完治は謝るほかなかった。

 家庭でも気が休まらない完治は、昼休みの社員食堂で目黒栞(黒木瞳)に会えることが楽しみだった。しかしその日、栞は目も合わせてもくれなかった。落ち込む完治に先程の態度を謝罪するメールが届く。社外では会えると言う栞を、完治は近いうちに山へ行こうと誘う。栞と約束した日を楽しみにする完治だったが、突然の連絡が若葉銀行時代の同期から入ってしまう。

 その頃、真瑠子は友人の水原聡美(八木亜希子)に離婚という選択肢を提案され、その時は否定したものの、気になってパソコンで離婚について調べていた。その様子を、美咲を迎えに来た春輝に見られてしまい…。