石川さんPUSH!

ボクらの時代

10月22日午前7時00分

田辺誠一×賀来賢人×福田雄一!時代を彩る3人が集い、自由気ままに語り合うトークドキュメンタリー。日曜朝のリラックスした時間に上質な番組をお届けします。

 『ボクらの時代』は、毎回さまざまなジャンルで活躍するゲストが集い、多彩な話題や事象を取り上げていくトークドキュメンタリー。俳優、ミュージシャン、アーティスト、映画監督、学者、ビジネスマン、デザイナー、教師…そして政治家まで、ひとつのジャンルにとらわれることなく、多方面で活躍する3人のゲストがそれぞれの立場から自由気ままに語り合う番組です。司会者を置かず、あくまでゲストの気負わないトークのみで番組を構成しています。ある種、原点回帰ともいうべきシンプルな構成で、ゲストの顔ぶれと興味深いトークをお楽しみいただきます。
 今回の『ボクらの時代』を彩るのは、田辺誠一×賀来賢人×福田雄一!映画でタッグを組む3人が、俳優・監督という仕事について、日本の映画界やテレビドラマについて、また、家族のことなど、ここでしか繰り広げられない貴重なトークを展開します!

あの悪夢の判定から5カ月、因縁の再戦がついに実現!日本ボクシング史上、最大規模興行の一戦を完全生中継!具志堅用高の愛弟子、新王者・比嘉大吾の初防衛戦にも注目!


 日本中のファンが我が耳を疑った悪夢の判定から5カ月。ロンドン五輪金メダリスト・村田諒太が再び世界タイトルマッチの舞台に立ちます。5月の王座決定戦で村田に競り勝ったアッサン・エンダムとの再戦は、両雄のみならず、ファンが最も望んだ対戦となりました。5月の第1戦は、村田が優勢に進めていたかに見えましたが、ふたを開けてみればエンダムの2−1判定勝ち。この採点結果は国内のみならず、世界で議論を巻き起こした末に、エンダムの勝ちとしたジャッジ2人が資格停止処分を受け、WBAが両陣営に再戦指令を出す事態に発展。今回のダイレクトリマッチで完全決着をつけることになりました。
 『村田諒太VSエンダム2』が前回以上の激戦になるのは必至です。この試合を、先のアメリカでの防衛戦で圧倒的な強さを見せつけた井上尚弥をゲスト解説に迎え、前戦同様、森昭一郎の実況でお送りするほか、WBC世界フライ級タイトルマッチ王者・比嘉大吾の初防衛戦も生中継でお届けします!
 (選手情報は10/17現在)

運命の選挙結果&日本の未来を宮根・伊藤が徹底詳報!

石川テレビでは、スタジオと県内5か所の選挙事務所を結び中継も交えて12日間の各候補者、各陣営の選挙戦を振り返ります。
石川でも「希望の党」の風は吹くのか?2大保守の対決にリベラル票の行方は?そして激戦石川3区の結果は?

 MCは宮根誠司、伊藤利尋アナウンサー、宮司愛海アナウンサーの3人。開票速報を伊藤アナとともに伝えるのは、島田彩夏アナウンサー。そして『BSフジLIVE プライムニュース』で政治家に鋭く斬り込む姿が評判の反町理フジテレビ解説委員長と、歯切れ良い的確なコメントが人気の国際政治学者の三浦瑠麗氏が、選挙結果を解説します。
 この番組では、画面構成にもこだわります。開票速報画面では、FNNが独自に撮影した候補者オリジナルポーズで勝者と敗者の明暗をくっきりと映し出します。また、政権選択の結果、3極構造の勝敗もCGを駆使して分かりやすくお見せします。そして、FNNが総力をあげた取材を大展開!自民党の顔に完全密着した結果、見えてきた自民党の変化、宗教票など組織票の戦術、注目新党党首の選挙戦など、激しい選挙戦の裏側をVTRでたっぷり紹介します。

 深夜24時からは、伊藤アナウンサーと椿原慶子アナウンサーがMC。選挙結果が確定しつつある中、この選挙で日本がどう変わるのかを、政治家と各界・各世代の多様なゲストを招いて本音討論。政界の新たな地図がもたらす日本の未来を語りつくします。

 石川テレビでは、選挙情勢を拓殖大学准教授の丹羽文生さん、石川テレビ県政キャップの三木裕一記者の解説を交えてお送りします!