石川テレビ

石川テレビ 8ch

石川県内ニュース

石川初開催…小松市で『日本遺産サミット』3施設に全国104ある日本遺産の魅力等を伝えるブース

 文化庁が認定する「日本遺産」の魅力を発信するイベントが石川県小松市内で13日から始まりました。

 この「日本遺産サミット」は地域の文化や伝統を伝える日本遺産の魅力を発信しようと、文化庁などが毎年開いているものです。

 7回目となる今年は、全国の中から石川県内で初めて小松市が開催地に選ばれました。会場は小松駅周辺の3つの施設に分かれていて、全国104の日本遺産ごとにその特徴や魅力を伝えるためのブースが設けられています。

来場客:
「こう一カ所に集まって旅行しているみたいでワクワクします。(日本遺産は)聞いたことはあったんですけど詳しくは知らないので勉強になりました」

 またメイン会場からはシャトルバスが運行されていて、観音下町の石切り場や北前船の寄港地となった安宅町など、小松市内の日本遺産を実際に見学しに行くこともできます。

 日本遺産サミットは14日も午後4時まで開かれています。

最近のニュース