石川テレビ

石川テレビ 8ch

石川県内ニュース

金沢ロフトや無印良品も…金沢駅前の『金沢フォーラス』大幅リニューアル 13店舗が一挙オープン

 金沢駅前の顔『金沢フォーラス』が大幅なリニューアルです。11月2日の開業15周年に向け、8日13店舗が一挙オープンしました。

 これまで様々なトレンドを発信し続けてきた金沢フォーラス。開業15周年の目玉となるのがリニューアルオープンした無印良品と、新たにオープンした金沢ロフトです。

 今年7月に片町での営業を終了し、8日移転オープンした生活雑貨を扱う金沢ロフト。売り場面積はおよそ580平方メートルと、買い回りしやすいように片町時代から少しコンパクトになりました。

 それでも売り場には約1万5000種類の多彩な商品が並びます。

 県民のソウルフード「頭脳パン」。その懐かしいロゴを配置した文具など、移転オープンに向けオリジナルのコラボ商品も開発しました。

客:
「片町まで行く手間が省けるし、遠い友達もここで全部済むので良いなって思います」
「金沢ロフトなくなったよなと思って調べたら、オープンって合ったので『よし!』と思って来ました」

ロフト店長:
「通勤通学の学生だったり会社帰りの人だったり、地元に長く愛される店にしていきたいと思っています」

 そのロフトと同じ5階には生活雑貨から食品まで幅広い品揃えの無印良品も8日オープンしました。

 フォーラス店は去年8月でいったん閉店していましたが、その時の約2倍の売り場面積でリニューアルオープンとなりました。

 このほか幅広い世代が楽しめる期間限定ショップなど計13店舗がオープン。15周年に向けさらなる客の取り込みを図ります。

フォーラス館長:
「どうしてもファッションとかアパレルのイメージが今まで強かったんですけど、生活全般を楽しんで頂けるようなビルを目指して、金沢駅にふさわしいビルに今後も磨き上げて行きたいと思ってます」

 金沢フォーラスでは2023年春までにファッションやフードエリアも一新するということです。

最近のニュース