石川テレビ

石川テレビ 8ch

石川県内ニュース

“経済シフト”したばかり…石川県に『感染拡大警報』目まぐるしい状況変化に県民困惑「急ぎ過ぎ」

 新型コロナの感染者が再拡大している石川県内。県は14日、県内の感染状況をステージ2の警報レベルに引き上げました。これに伴って県の食事券や旅行割、金沢市や輪島市のキャンペーンも予約停止となりました。

 目まぐるしく変わる状況に県民は…。

谷本知事:
「数字の増え方が大きいということで感染拡大警報を発出する」

 14日出された「石川県感染拡大警戒宣言」。これに伴い7月1日から販売を再開したばかりの宿泊割引の新規予約が停止。GoToイート食事券の販売も停止です。これに対して県民は…。

「まさか10日ぐらいで1,2週間くらいで(感染広がって)驚きしかないです」

「あまりにも色んなことやろうと思って急ぎすぎているから、経済回そうとしているからその辺はどうかと思う」

「遊びにいったりとかしている友達はいるので、もう少し危機感は持ってほしい」

 一方、市や町では独自の宿泊割引について対応に追われています。

 輪島市では独自に実施している宿泊割の新規予約を15日午後5時で停止しました。北陸3県を対象に最大5000円が割り引かれるお得な宿泊割、予約を受け付けている観光協会には午前中から予約の電話が殺到しました。

観光協会の担当者:
「駆け込みという感じで非常に朝からずっと電話が鳴りっぱなしです。1件処理している間にまた鳴ってしまうので…」

 また、割引の対象となる宿泊施設からは心配の声が上がっています。

宿泊施設の担当者:
「旅館は14日の夜に連絡があって輪島(の宿泊割)も止めるんですかねというので、この先どうなるんだろうと心配している方はおいでます。

 輪島市や金沢市のように新規予約を停止した自治体がある一方で、白山市と加賀市は割引率を変えてキャンペーンを継続するということです。

最近のニュース