石川テレビ

石川テレビ 8ch

石川県内ニュース

“携行缶”使うためにガソリン5リットル捨てる…40代自衛官が懲戒処分「少しなら問題ないと…」

 自衛隊の石川地方協力本部に所属する40代の男性隊員が、演習場にガソリンを投棄したとして懲戒処分を受けました。

 減給1カ月30分の1の懲戒処分を受けたのは、自衛隊の石川地方協力本部に所属する40代の男性2等陸曹です。

 この男性隊員は2019年8月、倉庫にあった携行缶を使用するために、中に保管されていたガソリンおよそ5リットルを金沢市内の演習場の土壌に捨てたということです。

 男性隊員は、捨てた理由について「少量であれば問題ないと考えた」と話しています。

 一般的にガソリンは特別管理産業廃棄物に指定されていて、違法に投棄すると5年以下の懲役または1000万円以下の罰金もしくはその両方、また管理する法人に3億円以下の罰金が課せられる場合があります。

最近のニュース