石川テレビ

石川テレビ 県内ニュースISHIKAWA NEWS

2日に県内過去最多の感染者も…観光地に客大勢訪れる 朝市出店者「嬉しいけど…後は言葉濁るね」

05/03(月) 17:33配信

この記事を

 新型コロナの感染が拡大する中、ゴールデンウイークの石川県内は多くの観光客が訪れ賑わいを見せています。

 輪島市の観光名所、朝市。3日は朝から大勢の観光客が訪れていました。

観光客:
「車で走っていてもいろんな他府県のナンバー見ますので、思ったより(人が)多い」
「愛知から来ました」

 朝市組合によりますと、3日に朝市を訪れた人は約2000人。緊急事態宣言が出されていた去年5月は1カ月間で1000人だったそうで、1日でその倍の人が訪れたことになります。

朝市の出店者:
「昨日と今日と急に多いですね。特に今日は多いです」
「うれしいけどね…あとは言葉が濁りますよね」

組合長:
「来ていただいたお客さまには喜んでいただきたいというのもあるが、感染拡大防止対策も組合員として行ってやっているつもり」

 しかし、全国で新型コロナの感染が拡大中。出店者は通常の半分ほどです。

組合長:
「お年寄りが多いので…」

 この連休中、県内の人出はどうだったのでしょうか。ソフトバンク子会社のアグープのデータによると、午後3時時点の人出は去年の同じ月と比べると、1日が金沢駅・片町ともに100%近く増え、2日は片町で約196%増えたほか、2年前の同じ月と比べても増えていました。

 5連休も3日を除いてあと2日。万全の感染対策が必要です。

県内ニュース一覧へ戻る