石川テレビ

石川テレビ 県内ニュースISHIKAWA NEWS

20日は気温急降下で寒暖差注意…金沢で19日最高気温27.1度 県内5地点で11月の史上最高

11/19(木) 17:53配信

この記事を

 石川県内は19日各地で25度を超える気温となりました。能登地方を中心に5カ所で11月の観測史上最高を記録しています。

 18日に続いて季節外れの暖かさとなった石川県内。結婚式の前撮りをしていたカップルは…。

「こんな暑くなるとは思わんかった…。化粧崩れが心配」

 気象台によると、日中の最高気温は金沢で27.1度、輪島では26.5度と、県内は9月中旬から10月上旬並みの気温となりました。

 輪島や七尾など5つの地点では11月の観測史上最高。金沢では明治15年の観測がはじまって以来2番目に遅い、夏日となりました。原因は何なのでしょうか?

気象台の担当者:
「朝鮮半島の北の方に発達した低気圧があります。その低気圧に暖かい空気が入ったのと日射によって気温が上がりました」

 暖かい南風が入り込み、太陽が照り付けたことで気温が上がったという県内。しかし20日は雨が降る見込みで気温も急降下。寒暖差が激しく、体調管理に注意が必要です。

県内ニュース一覧へ戻る