石川テレビ

石川テレビ 県内ニュースISHIKAWA NEWS

“デジタル隈取”も…『勧進帳ものがたり館』リニューアル 舞台・安宅の関がある石川・小松市

07/26(日) 17:21配信

この記事を

 歌舞伎十八番の一つで、石川県小松市の“安宅の関”が舞台の『勧進帳』。その魅力を発信する施設が小松市内にリニューアルオープンしました。

 26日オープンした勧進帳ものがたり館は、小松市が去年11月からおよそ1億3800万円をかけて改修工事したものです。

 館内には「勧進帳」のあらすじがパネルで説明されているほか、12代市川團十郎が演じた「勧進帳」も上映されています。

 また、デジタル技術を用いて隈取メイクや衣装を体験できるコーナーが新たに設けられました。

体験者:
「現代の技術だなと思って驚きました」

 小松市は新型コロナの収束後には年間1万人の来場者を見込んでいます。

県内ニュース一覧へ戻る