石川テレビ

石川テレビ 8ch

石川県内ニュース

慌てて熱湯をかけると“管が破裂”…水道管が凍った場合の対処法とは 凍結防止に役立つグッズも

 “最強寒波”の襲来で心配されるのが、水道管の凍結や破裂などです。万が一凍結した場合の対処法や対策グッズを取材しました。

(リポート)
「こちらのホームセンターでは、大寒波を前に水道管の凍結を防止するための商品を集めた特設コーナーが設けられました」

 今シーズン最強寒波で問い合わせが増えたという凍結防止グッズ。去年のクリスマス寒波にはなかった現象だといいます。どんな防止グッズがあるのでしょうか。

店長:
「凍結防止帯という商品があります。黄色い部分が熱を発して管を凍らせないように出来てます。実際に水道管に巻きつけてもらって管が熱で温まって凍らなくなります」

 さらには…。

店長:
「給水もそうなんですけど、排水も凍結しやすいので排水が凍結しない商品も用意させて頂きました」

 水と液体を1:1でまぜてトイレや流しに使うことで凍結を防止します。

 しかし万が一、水道管が凍った場合どうしたらよいでしょうか。

金沢市企業局の技師:
「まず、蛇口のところにパッキンがあるんですけど、パッキンが凍って回らないので、蛇口にぬるま湯をかけていきます。ある程度かけたら蛇口が回るので、蛇口を少しひねってそのあとに凍結した部分にタオルを巻いてぬるま湯をかけます」

 慌てて熱湯をかけると管が破裂してしまうので注意が必要です。

 水道管が凍結する目安は氷点下4度。今夜は蛇口から常に水を出しておくことでも凍結を予防することができるということです。

最近のニュース