石川テレビ

石川テレビ 8ch

石川県内ニュース

ツタヤブックストアにガチャガチャの森…百貨店のリニューアル戦略に“原点回帰” 生き残りを模索

 老舗デパートが反撃の狼煙です。金沢市のデパート、かなざわエムザが進めているリニューアル戦略。その裏には百貨店として原点回帰の思惑がありました。

 エスカレーターの先に現れたのは、5日かなざわエムザ3階にオープンするツタヤブックストアです。

 売り場面積450坪の敷地には書籍およそ12万冊のほか、雑貨や文房具、オシャレな家電まで販売しています。

 マチナカの百貨店にはなかった新しいタイプの書店。誘致した目的をエムザの熱田社長に直撃しました。

熱田社長:
「まだまだ来店する機会が少ないお客さんが多い。『かなざわエムザに行こう』という店になれれば武蔵地区にあるエムザの意義が達成されるのではないか」

 エムザの誘客の仕掛けはこれだけではありません。7月29日には同じフロアにカプセルトイの機械がおよそ870台並ぶ「ガチャガチャの森」をオープン。これまでデパートに来る機会が少なかった世代の取り込みを狙っています。

 郊外のショッピングモールや、ネットショップに押され気味の百貨店業界。名鉄から経営を受け継いでから1年あまり。生き残りをかけ必死です。

熱田社長:
「満足いただいてまた来ていただく、そんな店舗をつくれるのではないかと思って進めている」

 ツタヤブックストアはかなざわエムザ3階に5日オープンします。

最近のニュース