石川テレビ

石川テレビ 8ch

石川県内ニュース

“1人の発熱”から全員検査し発覚…高校野球石川大会辞退の星稜高校 野球部員約80人で6人陽性

 星稜高校を運営する稲置学園はホームページで高校の野球部で集団感染が発生したと公表しました。

 稲置学園によりますと、20日野球部員の1人が発熱したことから、教師を含むおよそ80人の野球部員全員がPCR検査を受けました。その結果、6人の陽性が確認されたということです。

 これを受け星稜中学と星稜高校は20日に終業式を前倒しし、21日から夏休みとしました。

 野球部については当面の間、活動休止となり、このため星稜高校は22日に予定されていた夏の高校野球石川大会準々決勝の遊学館との試合を辞退することになりました。

 ほかの部活動については22日から25日までを活動休止にするということです。

 星稜高校は、鍋谷校長と林監督の連名でコメントを発表しました。

 コメントには「残念ですが、県大会出場を辞退することとさせていただきました。甲子園大会出場に向け、野球部員が一丸となって日々鍛錬を続けていた姿を見てきた私たちにとって、苦渋の決断となりました。今後は課外活動等における感染拡大防止の対策により一層努め、罹患が判明した方々の一刻も早い回復を願うばかりです」と記されています。

 稲置学園によりますと野球部の6人以外にも19日と20日にそれぞれ1人の感染が判明していますが、野球部とは関係がないということです。

最近のニュース