石川テレビ

石川テレビ 県内ニュースISHIKAWA NEWS

病床は“残り69床”…新型コロナ 新規感染者29人 経路不明11人 病床使用数過去最多 石川

05/04(火) 19:09配信

この記事を

 石川県内では4日、29人に新型コロナウイルスへの感染が確認されました。また2人が死亡し、病床は残り69床と厳しい状況となっています。

 4日、新たに感染が確認されたのは、金沢市や加賀市などの1歳未満から80代までの男女29人です。

 内訳は感染経路不明が11人、濃厚接触者などが13人、クラスター関係では小松市民病院が1人、白山市の高齢者福祉施設が1人、JA加賀の会食関係が2人、スポーツ施設関係が1人です。

 また、新たに能美市と金沢市の2人の死亡が確認されました。

 濃厚接触者のうち3人は北陸電力送配電の従業員です。北陸電力送配電では既に1人の感染が判明していて、感染者はこれで4人となりました。

 また、感染経路不明の中には羽咋警察署の警察官が含まれています。県民との接触があったかなどは調査中です。

 病床使用数は確保されている355床のうち8割を超える286床を使用していて過去最多。残りは69床となっています。

 モニタリング指標の新規感染者数、感染経路不明者数は病床使用率の3つの項目が過去最多を更新しています。

県内ニュース一覧へ戻る