石川テレビ

石川テレビ 県内ニュースISHIKAWA NEWS

航空会社から県への出向者にも辞令…CA「おもてなしの心浸透させられれば」観光情報の発信業務等

04/01(木) 18:19配信

この記事を

 4月1日から新年度のスタート。街なかでは、真新しいスーツに身を包んだ新社会人の姿が見られました。こうした中、石川県は2年ぶりに新規採用者の辞令交付式を行いました。

谷本知事:
「県民の皆様方の我々、行政に対するニーズは日々刻々変化をしています」

 辞令交付式は密を避け、県庁ではなく県地場産業振興センターで行われました。式では県の新規採用者128人に、谷本知事が1人ずつ辞令を手渡し「日々、問題意識を持って、業務に取り組んでほしい」と訓示しました。

 これに対し、新規採用者を代表して松代夏林さんが「誠実に公正に職務を全うする事を誓います」と決意を述べました。

新人職員:
「今、こういう時期ですけど、サービスを提供する立場になりますので、気持ちを切り替えて、やっていきたいと思っています」
「石川県のためになれる仕事で貢献できるように、一生懸命、頑張りたいです」

 続いて同じ会場では、全日空2人、日本航空1人の合わせて3人の出向者が辞令を受け取りました。

出向者:
「私は客室乗務員として、5年間乗務して参りましたので、お客様視点を常に意識したサービスですとか、おもてなしの心を意識し続ける事を浸透させていければと思っています」

 3人は、観光戦略推進部に配属され観光情報を発信する業務などにあたります。

県内ニュース一覧へ戻る